中山ふれあいセンターで心喜ぶアート

 

先日中山ふれあいセンターで講座をしました。
みなさん最初はとても不安そうでしたが
講座を進めると…
どんどん笑顔に

 

参加された方全員
絵が苦手でしたが
最後は

「あらー!自分のが一番いいわ〜!!」

嬉しい言葉や笑い声がどんどん溢れます。
鑑賞会も自然と盛り上がっておられましたね。

この日は、臨床美術士 小川沙織さんがサブに来てくださいました。
また、中山ふれあいセンターの館長さんも、職員さんも積極的に参加してくださいました。

この日は

身近にこんな楽しいアートがあるということ
アートは特別でもなくて誰もができるものであること
アートは薬にもなるということ
そして
自分は素晴らしいということ

少しでも知ってもらえて私は幸せでした。


中山ふれあいセンターのみなさん、小川さんありがとうございました^^

00:00 - comments(0)
「掘る・描く・味わうさつまいも」五千石保育園にて

五千石保育園
年長さんのクラスで描いた
大きな大きなさつまいも


10月に子どもたちが芋掘りをしました。
その後焼き芋にして食べたり
さつまいもの絵本を読んだり
芋掘りをしたことを絵に描きました。

そして今回は、
その掘った芋の中から
自分のお気に入りを選んで
五感で感じて描きました。
掘った時の土や葉、芋のつるも
この日のために先生が取っておいてくださっていました。

観察して
芋を触って
土を触って
匂いを嗅いで
叩いて音を聞いて
味わって
素敵なさつまいもが生まれました。


ここは「うまい」「下手」がない時間。
「いつも絵を描くときに手が止まる子」も
この時間は、臆せず堂々と最後まで描いていました。

最後は、モチーフの芋を
それぞれのお家に持って帰って
家族みんなで美味しくいただきました^^
さつまいもがうんと深まった秋ですね🍠
.
五千石保育園のみなさん、サブの臨床美術士 森下希由子さん、ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
「柿を描く」湯梨浜みのり・倉吉スターガーデンにて

秋の味覚を描きました。

美味しい甘い地元産の柿。

今年も様々な現場で描いています。

鳥取県中部の介護施設で描いた柿をご紹介。
湯梨浜みのりさんと倉吉スターガーデンさんで描きました。

昔は柿の木は身近にあり、

柿の実をおやつ代わりに食べていたそう。

そんな昔の思い出も参加者さんの言葉で

たくさん教えてくれました。

 

「○○さんがこんなに描けるなんて!

想像もできませんでした!」

認知症の進んだ方も職員さんが驚くほど

楽しそうに描かれていました。

 

 

作品からみなさんの笑い声が聞こえてくるようです。

湯梨浜みのりさんでは、これまでの臨床美術作品展をされておられましたよ🍁

 

 

芸術の秋

楽しみましょう^^

 

00:00 - comments(0)
地元テレビ局スタジオ背景セット再開いたしました

地元伯耆町のケーブルテレビ局

伯耆町有線テレビ放送

そのスタジオ背景を秋色にしました^^

 

これまで出産、育児でお休みしていましたが

またこれから再開です。

臨床美術の作品をメインに

季節を感じるセットに変えてまいります。

 

伯耆町有線テレビ放送さんいつもありがとうございます。

00:00 - comments(0)
10月ココロヨロコブアート米子講座のご報告

 

今月の米子講座のご報告です。

美しい秋色が広がりました。

 

きれいに色づいた紅葉

ずっしり大きなかぼちゃ

収穫されたサツマイモ

コスモスやススキ

秋の風景写真

会場にたくさんの秋色を飾りました。

 

 

参加者さんたちにも

「身近な秋を持ってきてください」

と声をかけていたので

思い思いの秋を持ってきてくださいました。

 

自然の中から見つけた秋

ポストカードに描かれた秋

ハロウィンのボディペインティングを

ほっぺにしてきてくれたお子さんも。

それらをみんなで共有し

どんどん会話が広がります。

会場は始まる前から笑顔でいっぱいでした。

 

 

五感で感じた秋

その秋のアナログ画をガラス絵風に

みんなで楽しく描いていきました。

今回はテレビ新広島さんの取材も少しありましたよ。

 

みんなで持ち寄った秋は

最後にみんなで分け合い

それぞれが持ち帰えられます。

 

自分が持ってきた秋が

誰かの家に帰っていく

素敵ですね^^

そうやって

また秋が紡がれていきます。

 

 

ご参加いただいた皆様ホームデコさん、テレビ新広島さん、ありがとうございました🍁

00:00 - comments(0)
たくさんの現場で描いた紅葉屏風

鳥取県の名峰大山の紅葉が美しいです。


秋がどんどん深まり
これからも
いろんな楽しみがありますね。
今月だけで90名の方々と
紅葉屏風を描きました。

 

以下の介護施設やオレンジカフェで
講座をさせていただきました。
——————————
・湯梨浜みのりデイサービスセンター
(社会福祉法人みのり福祉会)
・デイサービスセンター倉吉スターガーデン
(社会福祉法人みのり福祉会)
・江府町社協 高齢者一人暮らしの集い
・中山オレンジカフェきらら
——————————
描く時は
もみじの歌を歌いながら
庭にあった木のことを思い出しながら
故郷の山々のことを思い出しながら
隣の人と楽しく秋のことを会話しながら
.
鑑賞会は
みんなで1点1点眺めながら
コメントしながら
笑いながら
それぞれの場所で
それぞれに感じた
秋色
どれも素敵です。
湯梨浜みのりさん
倉吉スターガーデンさん
江府町社協さん
中山オレンジカフェきららさん
ありがとうございました。

そしてサブに入ってくださった
臨床美術士 上原順子さん、森下希由子さんありがとうございました。
これからも深まる秋をめいっぱい楽しみましょう^^

 

00:00 - comments(0)
「川面の紅葉」よつばの会にて

気温が下がり、ぐっと秋色が深まりましたね。

身近にある木々たちも少しずつ色づき始めています。

 

大山町名和にてよつばの会の皆さんと

素敵な秋の紅葉を楽しみました。

 

 

水彩絵具で彩った美しい葉たち

名和神社や大山から拾ってきた葉がモチーフ。

触ったり、匂いを嗅いだり、五感で感じながら1枚1枚描きました。

黙々と、時には感動の声を上げながら楽しい時間が過ぎていきました。

 

 

 

 

ここでは2014年から講座をさせていただいています。

今年からは、臨床美術士の岸本ひとみさん、小川沙織さんも加わってくださいました。

みなさんいつも臨床美術を心待ちにしてくださいます。

その心喜ぶ気持ちが作品や描く姿からしっかりと感じます。

 

最後の鑑賞会では、みんなの作品を前に全員が満面の笑顔でした。

みなさんの笑顔を見ながら、初めてお会いした時のことを思い出していました。

 

最初はみなさん

「絵なんて描けないわ!」と

とても不安そうでした。

 

けれど、今では

「もう夢中になります」

「次の作品が楽しみです」

「みんなと描くからいいんですよね」

表現する喜びを感じておられます。

自然と互いの作品を褒めあう姿も素敵です。

 

 

川面を踊るように流れる紅葉

みなさんの一人一人の笑顔と重なりました。

 

よつばの会の皆さん、中川さん、岸本さん、小川さんありがとうございました。

00:00 - comments(0)
保育士研修会 in日吉津保育所

日吉津保育所にて保育士さんへ
研修会をさせていただきました。
日々の業務を終えた夕方からのスタートです。

いろんなお話をさせていただいた後に、
全員でアートプログラム体験をしていただきました。

 

 

「今日お子さんを褒めた方はおられますか?」
「その時どんな声掛けをされましたか?」

 

その問いかけから始まり
<褒める>ことの大事さ
<褒める>ポイント
実際に保育士さんには褒められる側になっていただき
研修を進めさせていただきました。

素敵な作品が生まれ、皆さん嬉しそうでした。

 

 

 

研修を通して終始感じたのは、
先生方の常に子どもの最善を考える姿勢でした。

 

研修内容をとても素直に吸収してくださり
「今度子どもたちにやってみます!」
皆さん目が輝いていました。
 

 

私にも1歳になる娘がいます。
子どもの感性は大事にしたいと日々感じています。

 

保護者の目線から
臨床美術士の目線から
教育現場に関わってきた者の目線から 
これからもアートを介して

現場で日々奮闘されている先生方の応援をさせていただきます^^

 

日吉津保育所の皆さん、田川さん、楽しい時間をありがとうございました。

00:00 - comments(0)
色との出会い in ヴィレステひえづ

先週末、日吉津村にて10組の親子さんと一緒に

楽しいアートの時間を過ごしました。

この日は、台風で荒れた天候にもかかわらず申し込まれた方全員が参加してくださいました。

 

今回使ったのは食紅で作った絵具なので

赤ちゃんが使っても安心です。

手や足、全身を使って画面いっぱい広げていました^^

お父さんお母さん、おばあちゃんもみんなで一緒に。

「楽しかった!家でもやってみます。」

皆さん嬉しそうに余った絵具を持ち帰られました。

 

この日は、日吉津村長さんや役場の方、ファミリーサポーターの皆さんも来てくださいました。

今回のサブは、臨床美術士森下さんと瀬戸川さん。

お二人ともお母さんなので、お子さんの対応は手馴れたもの。

素晴らしいサポートをしてくださいました。

 

ご参加いただいた皆さん、ヴィレステひえづの皆さん、森下さん、瀬戸川さん、ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
紅葉屏風 in 出雲市

「平成30年度出雲市生涯学習講座」
出雲市で一足早く紅葉を楽しみました。

32名の皆さんと描いた「紅葉」
今回は一般の申し込みに加え、病院からのお申し込みもありました。
高次脳機能障がいの方々も参加してくださいました。

メインは私(井澤)
そして出雲市の臨床美術士宍道香名子さんと
伯耆町の臨床美術士森下希由子さんと一緒に。

最後の鑑賞会ではずらりと並んだ作品を前に
みんながいいところを自然と褒めあう場面も見られました。

帰り際に
「いろいろ考えることがあり最近落ち込んでいましたが、
この時間を通して心がすごく軽くなりました。
今日来て本当に良かったです!」
と私にギュッと握手をしてくださった一人の女性の言葉が印象的でした。
その日のアンケートにも
たくさん嬉しい言葉を書いていただきました。
また出雲の地で皆さんとお会いしたいですね^^

ご参加いただいた皆様、主催していただいた出雲市市民活動支援課の皆さん、担当の井上さん、森下さん、宍道さんありがとうございました。
00:00 - comments(0)
<< 2/43PAGES >>