<< 米子講座再開しました main コルクシートで作るサンゴ礁(江府町社協主催サロン) >>
五千石保育園年中クラスで描いたパイナップル

ぐるぐるパイナップル

保育園の年中クラスで描いた
パイナップル🍍

みんなの頭よりも大きくて
ずっしり重たいパイナップルを持って
「あまいにおいがする」
「ここ太陽みたいだよ」
「葉っぱがチクチクする」
発見したことを自分の言葉に表現しました。

その後で…
ザクッ!!
ふわ〜(甘い香り)
「黄色いんだね」
包丁で切って中身を見る瞬間は大盛り上がりでしたね🍍

 

それぞれの感動をぐるぐるの絵に表現しましたよ。
はじけるような夏のパワーを感じますね〜


名前が書けない子も自分だけのマークを作ったり
立派な画伯のサインを堂々と入れてくれました。

鑑賞会でも自分の意見を言ったり
お友達のいいところを褒めあったり
自分を大事に
お友達を大事に
思いやりの心がぐんぐん成長しているのを感じました。

 

五千石保育園のみなさん
森下さん、福村さん
ありがとうございました

00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :