<< 1月米子講座ココロヨロコブアートご案内 main 1月米子講座は受付終了いたしました >>
氷の結晶(向山保育園にて)

雪が降った!

.

氷の結晶を描くその日の朝

雪が降りました❄

 

「見た〜!」

「白かった」

「触ったら冷たかった」

鳥取県倉吉市にある向山保育園の定期講座

年長クラスのみんなが口々に

この日の朝雪を見た感想を教えてくれました。

 

自分なりに考えながら紙でスタンプを作って

ペタペタ

ポンポン

画面に楽しい雪を降らせていきます。

時には描いたスタンプが全部色で埋まってもなんのその。

子どもたちは、消えたように見えてもちゃんとその下にあることを知っています。

堂々と雪遊びをするように色遊びをする子どもたち。

最高に輝いていましたよ。

「あ!また雪だ!」

描き終わった後にも雪がちらほら。

みんなで窓から身を乗り出して空を眺めます。

なんて素敵な奇跡でしょうか⛄

 

また、毎回行っている

講座後の先生方との振り返りの時間も素敵でした。

感じたことを互いの言葉で表現することも大事な時間ですね。

.

向山保育園の皆さん

サブに入っていただいた臨床美術士 

太田典子さん

森下希由子さん

ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :