<< 鳥取県認知症フェスティバルのご報告 main ココロヨロコブアートのお知らせ >>
みんなちがってたのしいね!〜りんごの量感画を描く〜

鳥取県の西伯郡伯耆町にある八郷小学校で、小学校1年生のみなさんと親御さんと一緒にりんごを描きました。
40人みんなで描く時間はとっても楽しかったですね!どれも楽しいりんごりんご

どんなりんごが出来たかなーー?
 
写真を撮るときも
ハイ!りんごーっカメラき

いい笑顔〜



今回は、描く前にみんなで「なにが落ちたゲーム」で盛り上がりました。
小さなお子さんは皆りんごを素早くキャッチDocomo88さすがです!




りんごをじっくり観察。
なんかでっぱってる〜
ここ青い〜
普段りんごをじっくり見る事がありませんが
あらためてたくさんの発見をしました。




今日は、お母さん、お父さん、弟、妹みんなも一緒に描きました。
みんなが夢中になって。



たくさんのりんご
全部ちがうね

こんな表現があったんだ!
どの作品にもいいところがいっぱい!

「普段学校では45分という時間で授業をしています。
今回は1時間半という長い時間でしたが、全員が集中して描いてくれました。
中には絵が苦手な子もいましたが、最後まで描き、本当に楽しかったということなんですね。
いつもの絵の描き方と違っていておもしろかったですね。」
担任の先生からコメントをいただきました。

「最初は付き添いのつもりでしたが。久しぶりに楽しく絵を描いてとても楽しかったです。
子どもと一緒に描くっていいですね!」
また、保護者の方からもたくさんコメントをいただきました。
私たちもみなさんの表現に向き合え、たくさんたくさん感動しました。



感じて描くからこそ
うまいやへたはありません。
表現するって楽しいね
年齢も関係ないんだね

みんなちがっててたのしいねニコ



このあともおうちに帰って家族みんなでお話して
それぞれに心地いい時間が流れました。
りんごが心をつないでくれた素敵な一日でしたりんご



一緒にりんごを描いた八郷小学校のみなさん。
八郷小学校PTAのみなさん、担任の後藤先生、西村さん、生駒さん、松原さんありがとうございました!

※みなさんには写真掲載の許可をいただきました。
ご協力本当にありがとうございましたねこ


臨床美術士 和田ゆうか
00:00 ourのアシアト comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :