<< 【臨床美術士さんの紹介(1)】(西伯郡・日野郡エリア) main 4月の米子講座ココロヨロコブアートのご報告(紫キャベツの迷路) >>
【現場のご紹介(1)介護施設】(鳥取県中部)

社会福祉法人みのり福祉会様の2施設(湯梨浜みのり・倉吉スターガーデン)にて毎月2回ずつ定期講座をしています。
4月も楽しく講座をさせていただきました。


午前は湯梨浜町にある施設へ。
午後は倉吉市にある施設へ行きます。
1日に最大で50人もの参加者さん。


臨床美術がある月曜は人気でいつも満員だそうです。
また、昨年から継続の講座を通して一人一人に嬉しい変化が見られました。

最初は不安そうな方も、必ず最後は笑顔に。

「何かようわからんけど、この時間はいつも楽しいんよね」

 

<何かようわからんけど>

 

私はこの表現がとっても大好きです。
感覚的に心地いいという証。

この現場では2人の臨床美術士さんがサポートしてくださっています。(後日臨床美術士紹介をさせていただきます。)

そして、ご利用者さんへの講座と並行して職員さんへの研修も行うことで、職員さんが毎回強力なサポートをしてくださいます。

 

「普段のご利用者さんへの声のかけ方、接し方、ほめ方が自然に肯定的になりました。何よりも、こちらがやってしまうのではなく待てるようにまりました!」
職員さんたちにも嬉しい変化がありました。

 

みんなの心が喜ぶことが幸せな変化へとつながるのだと思います。
またここでの様子を時々ご報告していきたいと思います^^

 

社会福祉法人みのり福祉会様、いつもありがとうございます。

 

00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :