<< 今年度の活動について main 【臨床美術士さんの紹介(1)】(西伯郡・日野郡エリア) >>
江府町社協主催高齢者サロンで心喜ぶアート

 

鳥取県日野郡江府町の毎月の高齢者サロンで臨床美術を行っています。

今年で2年目となります。

郡部では、年々過疎化率が高くなっています。

江府町社協は高齢者のみなさんが家の外に出て、一人でも多くの方と関われるような取り組みをされています。

 

今年度最初の講座は、タケノコを作りました。

みなさん80代以上の方ばかりです。

94歳の方も来てくださいました。

竹の皮をお弁当箱代わりにしていたことから、昔のお話、筍の美味しい食べ方もたくさん教えてくださいましたね。

「来てよかった!」

笑顔とともに元気な筍が生まれました。

 

現場によっては講座に私の娘(0歳児)も連れて行くことがあります。

隣の教室で託児をしていただいています。

この日の最後の鑑賞会では娘も一緒に参加しました。

赤ちゃんを見て、参加されたみなさんがとろけるような笑顔になるのがたまりませんね。

みなさん一気に愛情深い母の顔に変わりました^^

アートと赤ちゃんには人の心を癒す力があるのだと実感します。

 

これからも、高齢者、小学生、独居の方を対象に江府町で楽しく臨床美術講座を行っていきます。

 

 

 

00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :