<< 和紙で描くりんご main 中山オレンジカフェきらら >>
保育園児の心喜ぶアート 五千石保育園

米子市の五千石保育園で定期講座をしています。
先日の講座と作品展示のご紹介。

年中クラスで描いた「溶け出す色と形」のプログラム。
とても盛り上がりました。
色を通じて自らいろんな発見をして、自分の「したい」思いを力いっぱい表現していました。


線でなぞってハサミで切ることや、中をくり抜くこともしっかりと出来ていたので、先生方も驚かれていましたね。
講座が終わった後も「もっとしたい!もう一回描く!」と描いてくれる子が続出でした^^

 

そして先週は、こちらの五千石保育園にて作品展示がありました。

展示作品からは楽しい制作過程の様子が伝わってきます。


作品1つ1つが主役になるように展示準備をされた先生方の、子ども達への愛情を感じる素敵な展示でした。

そして、
「見てみてー!!私の作品これだよ!」
と、子ども達が誇らしそうに指をさす姿がたくさんあったこと。
何よりも嬉しい姿ですね。

こうしていつまでも自分自身を愛する心を持って育っていって欲しいです。
思わず笑みがこぼれました^^

 

五千石保育園の皆様、臨床美術士 森下さん、福村さんいつもありがとうございます。

00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :