<< 宝石カレンダー main 雪化粧する樹木 >>
感動がギュッ!りんごの量感画(五千石保育園)

五千石保育園の定期講座では、年長さんたちとりんごを描きました。

モチーフは、日光地区(伯耆町)のりんご農家さんから頂いた甘いりんご。

りんごを描く前に五感で感じる時間では、

「りんごの花って可愛いねー」

「あま〜い、いい香り〜」

「凸凹だー。冷たい〜」

「シャキシャキしてる!」

自分が五感で感じたことをたくさんの言葉で表現してくれました。

鑑賞会では、赤以外の色を使って塗ったお友達のりんごを見て

「青りんごなのかなー」

「きっとまだ赤ちゃんのりんごなんだよ」

など、想像力を膨らましてりんごと向き合っていました。

それを聞いたお友達は嬉しそうでした。

自信がなくて普段絵を描きたがらない子も、今日は発言も多く、楽しそうに描く姿が見れて嬉しかった、と担任の先生も喜ばれていました。

誰もに新しい発見と感動が生まれた時間でしたね。

サブをしてくださった臨床美術士 森下希由子さん、ありがとうございました。

2月9日にこちらの五千石保育園では、作品展をされます。

心喜ぶ絵がたくさん展示されます^^

 

00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :