<< 11月と12月の米子講座のご報告 main 幸せの音色 >>
しめ縄作り

大山町にある老人福祉施設ル・ソラリオン名和では、しめ縄作りをしました。

クラフト紙を使ったとても素敵な作品ができました。

今回メインをつとめてくださったのは臨床美術士 越野弘子さん。

 

毎月2回、4年も続くこの講座。

参加者さん自身が描きたいものが自然と作品に表れるようになりました。

「〜したい」

こんな想いが生まれることこそ、生きる力が湧いている証なのだと感じます。

100歳近い参加者さんをはじめ全員が満面の笑みで帰られました。

 

ル・ソラリオン名和の皆さん、越野さん、岸本さん、ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :