<< 秋の名月を描く main きのこを造る >>
梨を描くプログラムのご紹介

秋は旬の味覚が多く幸せな季節ですね。

今の時期は、糖度の高い赤梨が店頭で売られています。
鳥取県の名産を五感で表現したくて、臨床美術で「梨を描く」プログラムを作ったことがあります。
秋には、3歳のお子さんからご高齢の方まで楽しみながら梨を描いていただいています。
まさに鳥取のご当地プログラムと呼んでいます。

 

 

梨の皮にはコルク層があり、果実は収穫してからも呼吸をしています。
「梨尻柿頭」ということわざにあるように、梨は「お尻」の部分が一番美味しいですね^^
秋風邪の予防にも梨はオススメです。

 

14:14 - comments(0)
スポンサーサイト
14:14 - -
comment

message :