<< 鳥取県内の各現場で臨床美術士活躍中 main 梨を描くプログラムのご紹介 >>
秋の名月を描く

今年は10月4日が中秋の名月、10月6日が満月だそうです。
雨や曇りのところが多いそうですが、少しでも美しい月が見られるといいですね。

毎月定期講座をしている介護老人福祉施設ル・ソラリオン名和での講座では、「秋の名月」(レクリエより)を描きました。
メインは、臨床美術士 越野弘子さん^^
月の歌から始まりとても楽しい雰囲気でスタート。
皆さんとても集中され、素晴らしい作品が出来上がりました。

この講座では認知症の方がほとんどですが、自分の表現をめいっぱい楽しまれ全員穏やかな表情をされておられます。
また、こちらで長年タッグを組んできた施設職員(ケアワーカー)さんもこの度、臨床美術士の資格を取得されました。

施設の中で
外部から関わる臨床美術士
内部から関わる臨床美術士
両方から丁寧に寄り添うことで、利用者さんやご家族さんの心がより一層豊かになります。

これからの変化が楽しみですね。
ル・ソラリオン名和さん、岸本さん、越野さんありがとうございます。

00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :