<< 江府町社協さんとの心喜ぶアート main 葡萄の美味しい季節 >>
想いのこもったかぼちゃ〜五千石保育園にて〜

米子市の五千石保育園(社会福祉法人米子福祉会)にて定期講座をしています。
この日は年中さんとかぼちゃ作り。


普段とは違うこどもたちのいろんな一面が見れました。

「普段給食でかぼちゃが食べれないお子さんが、試食の時に味付けもしていないかぼちゃを食べれました。しかも美味しい!と言って嬉しそうに食べていました。」
「先生の話を聞かずにどんどんやってしまう子が、先生の作品を見ながらじっくり作れていました」
先生方もびっくり!!

鑑賞会も自分の好きなところを言えたり、それをみんなで受け止めたり。

「ゆうか先生、このかぼちゃさんたちはみんなの『想い』だよ」
最後に女の子が言った言葉にとても感動しました。
小さなこどもたちはすでに大人以上にアートの楽しみ方を身につけているんだなと実感しました。

来年2月には保育園で作品展を開催します。
小さな巨匠たちの作品をみなさんにぜひご紹介したいと思います。

五千石保育園のみなさん、サブの森下さん、福村さん、いつもありがとうございます^^
00:00 - comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :