お知らせです!


うららかな秋晴れの日が続き、どこへともなく出歩きたくなりますね
いよいよあと1週間となりました!
米子コンベンションセンターにて開催されます「鳥取県認知症フェスティバル」
(主催:認知症の人と家族の会)



今回は認知症に対する非薬物療法として臨床美術をご紹介いただきます。
この中でワークショップと2日間の作品展示を行います。
ワークショップのお申し込みは定員30名だったところを50名までに増やさせていただき、現在満員御礼となりました。
多くの方にお申し込みいただきありがとうございます。


今回、京都で中心となって活躍される京都<臨床美術>をすすめる会代表のフルイミエコさんがこのワークショップのメインをつとめられます。また、京都での活動についてもご紹介いただきます。

私(和田)はこれまで鳥取県内で行なってきた活動や現場のご紹介をさせていただきます。
私は鳥取県での教員経験を経て現在京都に住んでいますが、これまで多くの方に育ててもらいお世話になったふるさと、鳥取県にこの臨床美術を届けたいという想いから、毎月京都〜鳥取を往復して1年半、臨床美術の活動を進めてまいりました。
別会場にて、これまで開催してきました講座の参加者さんの作品を展示させていただきます。


そして今回臨床美術士が少ない鳥取県へ、強力なスタッフが駆けつけてくれることとなりました!!
奈良、京都、滋賀、広島各地から10名を越える現場経験豊富な臨床美術士が集まってくれました
声をかけていただいた吉野さん(認知症の人と家族の会代表)をはじめ、フルイさん、すすめる会、多くの方のご協力により開催できることを心から感謝しています



「臨床美術って何??」
「どんなところで取り入れられているの??」
「どんな作品ができるの??」


そんな様々なみなさまのご質問や疑問にお答えします。
ワークショップのお申し込みは終了いたしましたが、展示会場はどなた様もご自由に見ていただけます。
ぜひこの機会に遊びにいらしてください。



そしてなんと10月3日、NHKの福祉番組「ハートネットTV」にて臨床美術が紹介されました!



再放送が10月10日(13:05〜13:34)にあります。


ぜひ見逃された方はご覧になってください。
埼玉の介護施設で臨床美術が取り入れられており、実際に参加されている方の感想や作品も見ることができます。


今はまだまだ小さな広がりですが、これから医療、福祉、教育、会社研修など多くの分野で活躍できる臨床美術です。
どうか心から必要としている方の元へ届きますように。
そして一人でも多くの方の心がよろこびますように。
全国の臨床美術士たちはそんな想いをこめて日々楽しく活動しています。



ご興味がある方は、来週10月12,13日ぜひぜひ米子コンベンションセンターへ遊びにいらしてくださいねお待ちしております



00:00 クリニカルアート comments(0)
プログラムの魅力ご紹介します♪
 

あわーです^^
日差しも強くなりいよいよ夏本番ですね!
いよいよ来週にせまってまいりました夏休み企画のそれぞれの魅力を改めてお伝えします。




水面のペンスタンド
 
水面のキラキラした様子、清流が流れる様子を大きな和紙に描きます。
紙も大きく大胆に描けるのでとても楽しいです。
一番大切なのは水の流れを感じること、わくわくするような仕掛けがあります。
仕上がりも描く行程も本当に素敵なペンスタンドです。
小物入れにもなるのでいろんなところで活躍しますよ。

ぜひ大自然の中で作ってみましょう♪





おもしろかぼちゃを作ろう!
 
見慣れたものであればあるほど、無意識に形を決めてしまい本来の形、自然のつくる複雑で力強い形の面白さに気づく事がありません。

臨床美術の面白さでもある五感をフル活動させて、皆さんにもう一度かぼちゃの持つおもしろさを体感して頂きたいと思っています。
お子さんも大人の方も楽しめます。
 
今まで見えてたかぼちゃが、どんどん自分だけのかぼちゃになっていきますよ。
 
 



ドリッピングカレンダー
 
今回は筆を使わずに、面白い方法で描いていきます。
偶然に出来た線の中から、面白い形を見つけていく工程はなんだか宝探しをしているみたいです!!
いつの間にか世界で1つだけの素敵なカレンダーが出来上がります。
 
自分のカレンダーで一年を過ごせるなんて素敵ですね♪
 


 
ガラス絵
 
本物のガラスに裏から描いていきます。
難しそうに思われるかもしれませんが・・・どんな方も簡単に描けるとっておきの方法があるんです。
夏の暑さの中雨や風など、涼しさを感じながら描いていきます。

お子さんには安全で軽いアクリル板もご用意しています。
大人も子どもも楽しめるものです。




山陰ではなかなか体験できない「クリニカルアート」ぜひこの機会にご体験ください。


まだ各講座とも空きがあります!
特に3日は関西での現場経験豊富な臨床美術士さんたちが来られます。
ぜひその魅力や面白さ、体験していただきたいと思います。
材料のご用意もありますので、事前のご予約をよろしくお願いいたします。


美味しいお茶やお菓子もご用意しています。
制作後にみんなでゆっくりくつろぎましょう。
臨床美術の作品展示もいたします。
まずは「臨床美術ってなに?」と興味を持っていただけるとうれしいです。


親子さんでのご参加はとってもお得な親子割引をさせていただきます。
参加されるお子さんの人数によって大きく割り引きさせていただきます。
1,000円ずつ引かせていただきます

ぜひお気軽にお問い合わせください


ただ今ご予約受付中です!!
お申し込み先:クリニカルアートあわーour@you-our.com
お申し込み締め切り:7月30日





00:00 クリニカルアート comments(0)
クリニカルアート(臨床美術)とは?

 

 



クリニカルアート(臨床美術)とは?




独自のアートプログラムに沿って創作活動を行うことにより脳が活性化し、認知症の症状が改善されることを目的として開発されました。

臨床美術士が一人ひとりの参加者にそった働きかけをすることで、その人の意欲と潜在能力を引き出していきます。

1996
年に医者・美術家・ファミリーケア・アドバイザーがチームとなって実践研究をスタートさせました。医療・美術・福祉の壁を越えたアプローチが特徴で、アートセラピーの先進国にも例を見ない先駆的な取り組みと言えます。

認知症の症状改善を目標として始まりましたが、現在では、

介護予防事業など認知症の予防

発達が気になる子どもへのケア

小学校の授業「総合的な学習の時間」

社会人向けのメンタルヘルスケア

 

など多方面で取り入れられ、いきいきと人生を送りたいと願うすべての人への希望をもたらしています。





臨床美術の特徴





臨床美術は主に、

認知症高齢者

MCI(いわゆる前認知症の人)

心に問題を抱えた子ども

発達が気になる子ども

多忙なビジネスマン

 

を対象に実施されています。

認知症ケアの臨床においては、

1. 医師による診断

2. 臨床美術士による認知リハビリテーションとしての芸術活動

3. ファミリーケア・アドバイザーによる介護者への精神的支援

3点を柱とする包括的ケアとして確立しています。

この、医療・美術・福祉の壁を越えたアプローチが臨床美術の特色であり、アートセラピーの先進国にも例を見ない、先駆的な取り組みといえます。




期待される主な効果


1. 認知症を予防

2. 認知症を改善・維持

3. 家族間のコミュニケーションの活性化

4. 表現し受容される事によって、生きる意欲が増加します

5. 描くこと、創ることが身近になること




 


臨床美術と脳の活性化





脳の活性化には、視覚的、直感的な作業や芸術活動が効果的だということも知られています。しかし、ただ絵を描けば脳が活性化するわけではありません。

偉大な美術家の中には「創作する際に普段とはちがうものの見方をする」と言う人がいます。これを脳科学を用いて理論付けたのがBetty Edwards(米)の研究です。

Betty Edwards
は、「ほとんどの人は左脳を使って絵を描いている」「右脳を使って描かせることにより才能とは関係なく、急速に絵が描ける」と説明しています。

臨床美術はこの理論を取り入れ、さらに五感を刺激し、感じる事によって美術表現が可能になることを実践しています。




臨床美術の活躍




現在、臨床美術は幅広い分野において活躍しています。


医療・リハビリとして

認知症の高齢者とその介護者


 

スタッフ研修として

介護実務者

教職員

 

介護予防事業・福祉事業として

認知症が気になる高齢者、意欲が低下し引きこもりがちな高齢者

発達が気になる子ども(多動症、引きこもり、etc.

 

地域連携介護・福祉・保育支援事業として


地域ボランティアを希望する人

 

福祉教育・感性教育として

幼児(感性を育む教育)

小学生、中学生(総合学習、感性教育)

大学生

 

メンタルヘルスケアとして

ビジネスパーソン

ストレスの多い職種に就いている職員への福利厚生

コミュニケーションを活発にしたい親子





私達は、京都を拠点にこのクリニカルアート(臨床美術)の魅力を、まだ十分に知られていない山陰の地で広める活動をしていきます。
またここで活動のお知らせとご報告を行っていきます
お楽しみに





00:00 クリニカルアート comments(0)
1/1PAGES