地域の認知症予防リーダー養成講座(西部会場)

鳥取県の独自の取組📚
地域の認知症予防リーダー養成講座
.
先週、鳥取県西部の会場で開催されました。
約50名のお申し込みがあり賑やかな会となりました。
この日は、臨床美術講座とフォローアップ講座の2講座を担当させていただきました。

私からは、誰でも気軽に実施可能なプログラム(雑誌レクリエ掲載プログラム)をご紹介。
アート体験も交えてお話させていただきました。
講座の後に他の療法の先生方と話す機会もあり、領域は違えど根っこではつながっていることを改めて実感しました。
講師同士も学び合える素晴らしい機会。
年々パワーアップしている認知症予防リーダー養成講座でした。
これからもより学びを深めたいと思います。
ありがとうございました🙏

認知症の正しい理解と予防についてのお話し、また、評価について。
そして、8つの療法の紹介。
それぞれが実践中心の充実した内容でした。

認知症予防ゲーム
口腔体操
ラジオ体操とラダー
TOSS式予防脳トレ
棒つかい
笑いヨガ
リトミック
臨床美術

次回は鳥取県中部にて開催です。
――――――――
◆北栄町会場◆
2020年3月26日(木)
8:30〜17:30
北条農村環境改善センターにて
――――――――
募集人数各回40名
フォローアップ研修各回20名
受講料無料

<申し込み・お問い合わせ>
住民主体の認知症予防プログラム
推進グループ・ワッショイ!
認知症の人と家族の会鳥取県支部
米子市錦町2丁目235番地
0859-37-6611

16:06 - comments(0)
高校で授業をさせていただきました(境港総合技術高等学校にて)

先週、境港総合技術高等学校にて
アートを通したコミュニケーションの授業をさせていただきました。

今回はアートがもたらす力を、子どもの現場、介護の現場、障がいのある方と関わる現場から事例を通して伝えました。
また、アートの実践ワークを入れて福祉科37名全員の素敵な作品が生まれました。

「ほめられる、認められるって嬉しいですね」
「絵が苦手だったけど、これはすごく面白かったです」
たくさんの笑顔とともにいろんな感想を聞かせてくれました。
また表現も個性豊かでした。
彼らは画面が変わっていくことを恐れず描いてくれました。
誰もがオイルパステルの達人になってくれましたね。
互いに褒め合う姿もキラキラ。
終始みんなの笑顔が素敵でした。

この日、先生方も一緒に描いてくれました。
先生方の作品を紹介すると、ここでもまた一段と盛り上がりました。
ご縁に感謝です✨
授業をしに行きましたが、私が多くを学んで帰ってきました。
この先希望あふれる彼らが、ずっと輝き続けますようにと願います💐

境港総合技術高等学校福祉科の皆さん
ご縁をいただいた松本先生
臨床美術士
小川さん、岩田さん、森下さん
ありがとうございました。
最高に楽しかったです🙏

16:26 - comments(0)
金色屏風絵(伯耆町文化センターまつり)

遅くなりましたが、2月15日の報告です。
伯耆町文化センターで行われたお祭り
この中で体験コーナーを開催しました。

「金色屏風絵」
小さな子どもたちが中心となってたくさんの方が参加してくれました。
「帰って玄関に飾るね!」
「このまま額に入れて飾りたいと思います」
と言われるお母さんもおられました。
賑やかな1日でしたね。

ご参加いただいた皆さん
伯耆町文化センターの皆さん
臨床美術士
森下さん、福村さん、太田さん
ありがとうございました。
.
また、今回の土日には伯耆町二部公民館たたらまつりが開催されました。
以前二部公民館で描いた鬼の顔を飾っていただきました。

来月は、3月20日(金)に溝口駅周辺で行われる
彼岸市まつりでも臨床美術の体験コーナーがあります。
(溝口公民館内にて)
「金色屏風絵」次回も小さな輝く屏風が作れます✨

00:00 - comments(0)
2014年から続く現場のご紹介(よつばの会)

よつばのクローバーの意味
「希望・誠実・愛情・幸運」

この言葉たちがまるで水となり、心にある小さなよつばを大切に育んでいる会が大山町にあります。


「よつばの会」
ここではご高齢の方やボランティアの方が、毎月定期的に集まり交流を楽しまれています。
互いに笑顔で迎え合います。

この日はカブを描くプログラム
みんなでカブを育てていきました。


大きなカブを前に、どこから描こうか?と懸命に向き合ってくださいました。
互いに褒めあい、認め合い、カブは大きく立派に成長しました。

毎回最後の鑑賞会が盛り上がります。


3月の作品展に飾ってくださるそうです。
また、皆さんに会いに行きますね。
よつばの会の皆さん
中川さん
ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
義方小学校PTA企画講座

かがやくかぼちゃたち🎃
.
2月8日(土)義方小学校PTA企画講座が行われました。


1年生から6年生までの子どもたち
保護者の皆さん
先生方
約50名の参加者さんと一緒に
楽しく立体かぼちゃを作りました。
「お久しぶりです!前回の講座が楽しくてまた来ました。」
リピーターの方もたくさんおられました。
嬉しいですね。
みんなの心が躍る時間でした。
巨大かぼちゃから、ミニかぼちゃまで様々なかぼちゃが生まれました。
サポートに入ってくださったのは、鳥ト雲の4名の臨床美術士さんたち。
また、後日鳥ト雲FBの中でも紹介したいと思います。

ご参加いただいた皆さん、先生方、安田さん
鳥ト雲メンバー
太田典子さん
永見直子さん
守山亜紀さん
松本満耶さん
ありがとうございました🙏

00:00 - comments(0)
五千石保育園作品展

先週行われた保育園の作品展示
1年間に小さなアーティストたちが作った心喜ぶアート🎨
臨床美術作品コーナーも設けてくださっています。

一緒に喜んだ、あの時の感動がよみがえってきますね。

「感じて描く方法を日常でもやってみました」
「臨床美術をしてから声かけが変わりました」
子どもたちだけでなく、先生方にも変化があったそうです。
この日、嬉しそうに報告してくださいました。

制作過程の様子が伝わるキャプションを作ってくださったり
一緒に描いた先生の作品も展示されていたり
先生方の愛情を感じる展示でした。

どの作品もキラキラ輝く主役です✨

00:00 - comments(0)
保育士研修会 (社会医療法人仁厚会・社会福祉法人敬仁会グループ)

保育士研修会

社会医療法人仁厚会・社会福祉法人敬仁会グループ
保育園3園合同の保育士研修会が開催されました。
多くの保育士さんたちが集まられ、自分の色を表現し合いました。
互いに作品を褒め合う姿が素敵でしたね✨


保育現場において「認め合う・寄り添う」ことについて改めて感じる時間となりました。
来年度から、また新たな定期講座がスタートいたします。


ご参加いただいたみなさん
倉吉ババール園の先生方
臨床美術士森下希由子さん
ありがとうございました🙏

17:41 - comments(0)
春を呼ぶカブ(迎接院にて)

春を呼ぶカブ

米子市夜見にある迎接院(こうしょういん)の寺子屋サロンで
春の七草のひとつでもあるカブを描きました。

寺子屋サロンの皆さん
いつものこぼれるような笑顔で出迎えてくださいました。
画面の上で土を耕し、まるで畑でカブを育てるように描きました。

「絵は苦手だけどね、ここでは本当に楽しいの。
自分が好きになれる時間です。」
そう言ってくださる参加者さん。

作品を前に自然と鑑賞会が始まります。
私も皆さんと向き合う時間が大好きです。
立春に描くカブ、いっぱい元気をもらいました。
.
ご参加いただいた皆様
伊藤紀子さん
伊藤信道さん
ありがとうございました

00:00 - comments(0)
鬼の顔のレリーフ

福を呼ぶ鬼

今日は節分👹
2020年の恵方は西南西🍣✨
1月に介護施設で作った鬼の顔のレリーフ
(レクリエプログラムより)
50もの鬼の顔が現れました。

「なんかこの鬼、自画像みたいだがん〜」
この日の講座は
『笑う門には福来る』がぴったり!
楽しくて笑い声の溢れる時間でした。

いっぱい笑って、みんなが元気でありますように。
皆さんにたくさんの福が来る1年でありますように

00:00 - comments(0)
1月ココロヨロコブアート米子講座のご報告

🏰アルハンブラの思い出🏰

音楽とアートをめいっぱい楽しんだ1日✨

1月の米子講座はkeijuさんのギター演奏を聴きながら

アルハンブラ宮殿へのイメージを膨らませ自分だけの宮殿を作りました。

.

スペインの古都グラナダにあるアルハンブラ宮殿。

今では有名な世界遺産となっていますが、ここにはイスラム教徒たちの栄華と悲しい歴史があります。

この宮殿の印象をギターの音色で表現した曲が「アルハンブラの思い出」です。

keijuさんも何度もアルハンブラ宮殿へ訪れたそうです。

そんな話とともに曲を弾いていただくと、一瞬で全員の心は宮殿の中へ。

終始心地いい音色が教室中に響きわたっていました。

そんな音色を聴きながら石畳や壁を表現して描きます。

そして、立体に組み上げていくのですが、たった1枚のB5の紙から出来上がったとは思えないほど素晴らしい宮殿が出来上がりました。

鑑賞会ではもう感動の嵐でしたね🎉

今回の参加者最年少は2歳のお子さん。

子どもたちも多かったですが、演奏を聴く時も、表現をする時も誰もが集中。

一瞬で右脳モードへ。

途中で

「生の演奏だから音の振動も体で感じるし、嬉しくて、表現したくて手(筆を持つ手)が勝手に動くんです」

「(ギターの)音色を聴きながらここをもっと描きたいです」

「もっと描いていたい!もっと作っていたい!」

「帰って家でもCDかけてやってみます」

なんて声も聞こえてくるほど。

keijuさんのおかげで誰もが心地よく心を解放して制作に向かうことができました。

音をアナログ表現することが最高に楽しいと感じた1日でした。

.

keijuさん

ご参加いただいたみなさん

臨床美術士

永見直子さん

堀田牧子さん

ホームデコさん

ありがとうございました🙏

00:00 - comments(0)
鬼の顔(ル・ソラリオン名和にて)

鬼はそと福はうち👹

.

今年の節分は2月3日

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、その鬼を追い払う儀式として豆まきが広まりました。

豆も作品に使いましたよ。

さて、どこに使ったでしょうか?👀

介護施設の定期講座(デイサービスと特養)にて「鬼の顔」を作りました。

表情豊かな鬼たち。

握力がない方も一生懸命握ったり、押したり、思いを込めて作ってくださいました。

 

愛嬌たっぷりの鬼たちを前に、みんなの笑顔がこぼれます。

皆さんにたくさんの福がやってきますように✨

ル・ソラリオン名和の皆さん

臨床美術士岸本ひとみさん、越野弘子さんありがとうございました。

00:00 - comments(0)
1月米子講座は受付終了いたしました

=お知らせ=

今月のココロヨロコブアート米子講座は
定員30名を超え満員となりました🙏
受付終了いたしました。
ありがとうございました✨

 

1月のスペシャルゲスト
=KeijuNakajima=
↓ここからkeijuさんのギターの音色も聴けます✨
https://keijunakajima.wixsite.com/keiju/profile
.
来月は2月22日(土)に開催いたします。
春を感じるプログラムを予定しております。
.
《詳しいお問い合わせ・お申し込み先》
クリニカルアートあわー(our)
FBメッセージ
Tel 050-3707-7121
Mail our@you-our.com
HP http://you-our.com/

12:38 - comments(0)
氷の結晶(向山保育園にて)

雪が降った!

.

氷の結晶を描くその日の朝

雪が降りました❄

 

「見た〜!」

「白かった」

「触ったら冷たかった」

鳥取県倉吉市にある向山保育園の定期講座

年長クラスのみんなが口々に

この日の朝雪を見た感想を教えてくれました。

 

自分なりに考えながら紙でスタンプを作って

ペタペタ

ポンポン

画面に楽しい雪を降らせていきます。

時には描いたスタンプが全部色で埋まってもなんのその。

子どもたちは、消えたように見えてもちゃんとその下にあることを知っています。

堂々と雪遊びをするように色遊びをする子どもたち。

最高に輝いていましたよ。

「あ!また雪だ!」

描き終わった後にも雪がちらほら。

みんなで窓から身を乗り出して空を眺めます。

なんて素敵な奇跡でしょうか⛄

 

また、毎回行っている

講座後の先生方との振り返りの時間も素敵でした。

感じたことを互いの言葉で表現することも大事な時間ですね。

.

向山保育園の皆さん

サブに入っていただいた臨床美術士 

太田典子さん

森下希由子さん

ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
1月米子講座ココロヨロコブアートご案内

今月の米子講座は、音とコラボの特別講座です🎶
定員30名満員となりました。

ありがとうございます🙏

受付は終了いたしました。
.
ギターの曲を聞きながら表現していくアート🎨
最後には立体の作品に変わっていきますよ。
そして、今回はスペシャルゲストの
松江市在住のアーティストkeiju(けいじゅ)さんにギターを演奏していただきます。

keijuさんの奏でる音色を聞いているだけで心が癒されます。

私のわがままを聞いていただきこの度
keijyuさんの音楽とクリニカルアートのコラボが実現しました。
五感が喜ぶこと間違い無し!
音に触れて、じっくりと表現に向き合う時間を体験してみませんか?

【米子講座ココロヨロコブアート】
1月25日(土)
13時半より2時間
ホームデコ米子店にて
お一人2,000円(親子割引あり)

🎸スペシャルゲスト🎸
=KeijuNakajima=

<profile>
1987年に世界を目指し日本を出発。
BKK経由でヨーロッパへ行く途中タイの音楽業界にて活動を開始し、以後BKKを拠点に10数年アジア中心にヨーロッパも含め、各地を音楽のフィールドワークの旅をする。  

メインの楽器はギター、その他バリ島の竹笛「スーリン」、インドの民族音楽楽器「シタール」、ギリシャの伝統的な弦楽器「ブズーキ」をはじめ琴やシンセサイザーなども奏でるマルチプレイヤー、様々な旅先で出会った楽器を駆使し独特のサウンドを展開。 
米ロサンゼルスDOMOレコードより、ワールドワイドに作品を発表
2001年徳島県神山町で開催される世界中のアーティストを募ったイベント「神山アーティスト in レジデンス」に初の音楽家としても招待され、ソロアルバム「awa+aqua」をリリース。
神山の山奥の古民家にスタジオを設け、日本での活動を続ける。
https://keijunakajima.wixsite.com/keiju/profile
.
《詳しいお問い合わせ・お申し込み先》
クリニカルアートあわー(our)
FBメッセージ
Tel 050-3707-7121
Mail our@you-our.com
HP http://you-our.com/

00:00 - comments(0)
大きな大根を収穫(介護施設、高齢者サロンより)


春の七草の中にもある「大根」
冬の大根は甘みがあり、みずみずしいですね。
年明けからの各現場では
一年の健康を願いながら大根を描きました。
.
◆社会福祉法人みのり福祉会湯梨浜みのり(湯梨浜町)
◆社会福祉法人みのり福祉会倉吉スターガーデン(倉吉市)
◆江府町社会福祉協議会主催高齢者サロン(江府町)
(合計70名)
.
みのりさんの現場では、大きな大根を持ったり触ったり。
描く時も大変盛り上がりました。
また、江府町では大根を育てておられる方が多く
「今朝も大根を抜いてきたわ」と言われるほど。
この日初めて参加された男性の方も大変喜ばれていました。

まるで、みんなで畑から大きな大根を1本1本掘り起こすような楽しい時間でした。
今年も賑やかで明るい講座がスタートしています🎨
.
みのりさん
江府町社協さん
江府町サロンでサブをしていただいた
臨床美術士森下さん
ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
1/40PAGES >>