スタジオ背景夏色に変えました(伯耆町有線テレビ放送)

海の日が過ぎましたね🌊
これから本格的な夏がやってきます🌻
スタジオを夏の色に変えました。

伯耆町民に愛されるケーブルテレビ局
伯耆町有線テレビ放送
季節ごとに臨床美術の作品がスタジオを彩ります。
美術協力をさせていただいています。

明日の放送から夏の色に変わっています。
今回はどの作品にしようか
五感にまかせて飾るのが楽しいです✨
.
伯耆町有線テレビ放送さんいつもありがとうございます。

00:00 - comments(0)
リズム絵(介護施設にて)

鳥取県では早いところで
7月20日から夏祭りが楽しめます🍉👘
.
軽快な笛や鐘の音と太鼓のリズム
自然と体が動き楽しい気持ちになりますね🎶
一足お先に祭囃子の音を聞きながら描きました。
.
鳥取県中部の介護施設にて
午前と午後
50名の参加者さんと描きました。

あるお一人の参加者Fさん
いつもは行事に参加されず、
絵も描くことはないそうです。

この日は講座に遅れて参加されましたが

一切、手が止まることがなく
時に「描きたりない、もっと描きたい」と言われるくらい没頭して描かれました。


最後は満面の笑みがこぼれ
自信に満ちておられます。

 

職員さんたち全員ビックリ!!
アートの底力を見た時間でした。

また、午後からの施設では
音に合わせて太鼓を叩いたり、踊り出す方もあり、部屋中に笑いが溢れた優しい時間でした。

囃子の音をきっかけに
体中の五感が踊りだす。

 

倉吉スターガーデン、湯梨浜みのりの皆さん
サブの臨床美術士上原順子さんありがとうございました♬

 

00:00 - comments(0)
音を感じて描く(臨床美術士練習会)

大きな現場の前には
臨床美術士のみんなで集まり
打ち合わせや練習会を行います。

先日は臨床美術士6人で音を描きました。
.
みんなでやることで「感じる」「気づく」ことが多くあります。
そこには正解はありません。
けれど、自分たちの心が喜ぶものに近づくことができます。
何度も練習、試作を重ねて、意見を出し合い、自信を持って現場に向かう。
.
現場で実践されるこの臨床美術プログラム一つ一つも同じように、試作、悩みを何度も繰り返しながら誕生しています。
長い時間を経て、何人もの想いがバトンのように繋がれ、当日参加者さんの手元に届くのですね。

そこからまた参加者さんに渡されるアートのバトン。
だからこそ、人の心がこもり、五感に響くものが生まれるのですね🎨
.
.
7月31日は小学生の子どもたち26人と一緒に神楽の音色を描きます。
http://our-art.jugem.jp/?eid=569

今度は彼らがバトンを受け取り、どんなものを生み出してくれるのでしょうか。
楽しみです✨

12:50 - comments(0)
西部社会教育主事総会にて心喜ぶアート

「いつも褒められることがないから嬉しいです」

「絵がとても苦手なのに描けました」

「絵を描いているという感覚じゃないのがいいですね」

夢中になって描いていただきました。

26名の鳥取県西部社会教育主事OB会のみなさん

ここで講演と臨床美術体験をさせていただきました。

.

お一人が女性、その他の方は男性の参加者さん。

みなさん明るくて、笑い声が多く飛び交っていましたね。

描く時はシーーン…

一気に静かになり誰もが夢中です。

長年、行政や教育現場にも関わってこられた

想い熱く素晴らしい方々ばかり。

みなさんの心喜ぶ感想、笑顔、作品を見ることができて嬉しかったです。

.

西部社会教育主事OB会のみなさん

主催の森保さん

楽しい時間をありがとうございました

00:00 - comments(0)
花火を描く(五千石保育園年中クラス)

 

何を表現した絵でしょうか??🎨

定期講座をしている

五千石保育園年中さんたちと描きました。

夏といえば…

毎年家族で見るですって

上から見たことあるんだって

みんな大きな音に驚くけど

いろんな色があって好きなんだって

ずっと音を聞きながら描きました。

🎆

ヒュ〜…

ドーン!!!!!

パラパラパラ…

🎆

夜空を彩る花火です🎨

どうやったら描けるのでしょうか。

もう嫉妬してしまうくらい

全員素晴らしい表現を見つけてきてくれました。

先生も子どもたちも夢中

 

鑑賞会が終わった後も、みんなが前に来て

「見てみてー!!」

「これ私の!」

「あれ○○みたい!」

子どもたちだけの鑑賞会がはじまっていました。

.

五千石保育園の皆さん

サブの臨床美術士 森下希由子さん、福村直美さん

ありがとうございました。

早く夏の花火が見たくなりました✨

08:44 - comments(0)
ひまわりを描く(鳥取県西部酪農女性部会にて)

ひまわりが元気に咲いていますね🌻

太陽を追いかけて咲く姿がとても可愛く思えます。

.

鳥取県西部酪農女性部会にて楽しく描きました。

小さな子どもたちも参加。

モチーフの花は前日に、知り合いのひまわり畑でとらせていただきました。

大人の頭よりも大きなひまわりの花。

部屋中が一気に明るくなりましたね。

 

生まれた作品からは太陽のような大きなエネルギーを感じます。

最後は作品を裏返しにするという驚きの描き方。

「なーんだ!!そうだったの!?」

それまで描くことに緊張されていた方もここで一気に心の全解放✨

子どものように夢中になってくださいました。

白バラ牛乳さんに美味しく、新鮮な牛乳を届けてくださる酪農家の皆さん。

牛たちへの愛情深く、また、出会う人との関わりを楽しまれる素敵な方々です。

皆さんのひまわりのような笑顔が印象的でした。

楽しい時間をありがとうございました。

西部酪農女性部の皆さん、石原さん、大山乳業さんありがとうございました🐄

18:08 - comments(0)
養和病院主催 心喜ぶアートのお知らせ

養和病院の臨床美術講座✨

なんと!!

無料で体験できる臨床美術講座のお知らせです🎨

先着順ですのでご興味のある方は、是非お早めにお申し込みくださいね。

今回は夏にぴったりseaグラス⛵

.

医療法人養和会主催のがんじょなクラブにて

無料で臨床美術が体験できます。

ーーーーーーーーー

7月20日(土)

14時00分〜15時30分

養和病院

リハビリセンター4階図書室にて

参加費無料

ーーーーーーーーー

※詳細は画像2枚目、3枚目をご確認ください。

 

<お申し込み先>

がんじょなクラブ実行委員会(養和病院内)

TEL:0859-29-7179

16:06 - comments(0)
アットホームなりんごの時間

先日ご縁あって、Y様のご自宅へ出張講座をさせていただきました。
みんなで描くりんごの量感画。
生き生きとしたりんごたちが生まれました。

初めての臨床美術体験。
皆さん右脳がフル回転。
「たくさん脳を使ったわ」
「いい絵だわ!自分の作品に自信が持てます」
皆さんがとても良い笑顔をされていましたよ。
Y様、ご縁に感謝です。
(写真掲載許可を得ております。)
楽しいひと時をありがとうございました。

00:00 - comments(0)
雷屏風(鳥取県中部湯梨浜みのり・ 倉吉スターガーデンにて)

ようやく西日本も梅雨入りしましたね🌂
響く雷の音と急な豪雨⚡
梅雨時期の雨にお気をつけください。

介護施設にて50名の皆さんと
「雷屏風」を描きました。
(※B2サイズを変更して現場対応しております。)

BGMは雷の音や雨の音
昔のいろんなことを思い出されてたくさんお話をしてくださいましたね。

今回は、ご利用者の家族さんや倉吉市の介護相談員の方々もご参加してくださいました。

 

「全員が生き生きと最後まで表現を楽しまれていましたが、いつもこうなんですか!?」
と大変驚かれていました。

 

いつもこうなんです。
年下の私たちが元気をもらうんですよ^^

 

いつもは心細くなる雷⚡も、皆さんの絵を見ていると
不思議と前向きな気持ちになりますね。

湯梨浜みのり皆さん
倉吉スターガーデンの皆さん
サブに入ってくださった臨床美術士上原順子さん
ありがとうございました。
15:38 - comments(0)
6月ココロヨロコブアート米子講座のご報告<大きな布を染める>

みんなで大きな布をキャンバスに
めいっぱい描きました🎨
満員のココロヨロコブアート米子講座

小学生から大人まで
夢中になって描きました。
大きな布に絵の具が染み込んでいく様子が
とても楽しかったですね。

色がじんわり広がり
色と色が出会い重なった瞬間
新しい世界がどこまでも広がります。

「もっとこうしたい!」
時間を忘れて
誰もが遊びつくした時間でした。
この後、布たちがどんな風に変化していくのかが楽しみです。

ご参加いただいた皆さん
ホームデコ米子店さん
サブをしていただいた臨床美術士 守山亜紀さん、永見直子さん
ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
鳥取荒神神楽公演(神楽×アート×子どもたち)

ご縁あり、鳥取荒神神楽研究会神楽団のメンバーによる
神楽公演を見に行きました。(※)
————————
【演目】
・導きの舞
・猿田彦舞
・事代主の命の鯛釣り舞
・大国主命の寿福舞
————————

体に響き渡る
手打ち鉦のリズム
太鼓の音
舞の息遣い
神楽歌の響
掛け声
体全身、五感で感じる神楽は、私たちの眠っている奥底の感覚に響くものでした。
娘も一瞬だけ舞姫にならせていただき
目の前で響く鈴の音を聞きながらとても嬉しそうでした。
子どもが五感で感じたものとはどんなものでしょうか。
.
来月、日吉津村にて小学生の子どもたち対象に
鳥取荒神神楽研究会の皆さんとコラボする
壮大なアートイベントを開催いたします。
ご縁に感謝です。
(🙏一般の方はご参加いただけない限定の講座となります。見学希望の方は、ヴィレステ日吉津にお問い合わせくださいね。)

五感で感じた神楽の色、線、自分だけの表現
どんなアート作品が生まれるのでしょうか🎨
伝統芸能を体感できる良い時間となりますように。
またご報告いたします✨
.
.
.
※荒神神楽の荒神とは、一般的には火の神、竈神とされる。
土地をひらいた地神の精神的な神格が強い。
「あらぶる神」として、凶作、疫病、災害などが続くと、荒神の祟りであると信じて、神人を招き、荒神の鎮魂を願う神事が、もともとの「荒神神楽」であった。

ヴィレステひえづ
http://www.hiezu.jp/gyosei/m147/s952/m114/
鳥取荒神神楽研究会
https://www.facebook.com/kaguken.tottori/

00:00 - comments(0)
7月米子講座ココロヨロコブアートのお知らせ

※今月6月講座は満員となりました。
ありがとうございます。

7月27日(土)
13時半より約2時間
🌽✨✨✨✨✨✨🌽
「おばあちゃんの畑の
    とうもろこし」
🌽✨✨✨✨✨✨🌽
============
とうもろこしが店に出回るようになりましたね。
今月は「とうもろこし」がテーマです🎨

過去に平面作品としてとうもろこしを描いたことはありますが、立体のとうもろこし作品は初です🌽
私の1歳の娘も楽しそうに作りました。
小さなお子さんも親子一緒に楽しめますよ✨

(夏休みの宿題にもぜひ親子さんでどうぞ)
夏の美味しいとうもろこしを一緒に作りませんか?

・参加費おひとり2,000円
・定員20名まで(先着順)
・ホームデコ米子店セミナールーム
============

★親子さんでのご参加、年齢問わずどなたでも大歓迎です。
(親子割引はお子さんお一人につき500円引き)
※会場は、ホームデコ米子店敷地内の本社2階セミナールームとなります。
(店舗側ではないので、ご来場の際はお間違えのないようにお気をつけください。)
★絵がお好きな方はもちろん、年齢問わず絵が苦手だという方も楽しく描けます。
「ココロヨロコブアート」とは毎月鳥取県のホームデコ米子店にて開催させていただいている臨床美術定期講座です。
-----------------------------------
クリニカルアート(臨床美術)とは??
http://www.you-our.com/clinical_art.html
▼ホームデコ米子店について
http://www.homedeco-japan.com/
-----------------------------------
▼オイルパステルの販売について
ホームデコ米子店ではオイルパステルを店頭でご購入できます。
試し描きも可能です。1箱820円。
http://our-art.jugem.jp/?eid=81
----------------------------------
《詳しいお問い合わせ・お申し込み先》
クリニカルアートあわー(our)
FBメッセージ
Tel 050-3707-7121
Mail our@you-our.com
HP http://you-our.com

00:00 - comments(0)
石のアナログ画(介護施設で描く)

介護施設で56名の方と描きました。

認知症の方

目が見えない方

耳が聞こえない方

利用者のご家族さん

誰もが夢中になった時間

先日私たち家族で拾った石たちを紹介すると

嬉しそうに手に取り

「どんな旅をしてきたんだい?」

「選ばれし石たち」

と撫でながら話しかける姿もありました。

 

手先が思うように動かず

私たちが描く何倍もの時間をかけて仕上げられました。

出来上がった石たちを我が子のような目で見つめて満足そうです。

石をきっかけに多くの方の五感が喜んだ時間でした。

その効果はご様子だけでなく、作品や数字でも見られました。

毎講座の前後で行っているMMSE(認知症スクリーニング検査)の数値なども誰もが高評価になった日でした。(様々な要因が考えられます)

みのり福祉会の皆さん、ル・ソラリオン名和の皆さん、ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
石のアナログ画(家族との時間)

日々家族と描く時間も大事にしています🎨
「石のアナログ画」

1歳の娘と夫と一緒に。
石拾いからみんなで楽しみました。

1歳の娘の色選びや筆の使い方は、すでに大人顔負けです。


小さいけれど立派な意思を持つ表現者
描く度に自分も家族も成長を感じます。
改めてこの色や線、思い、喜ぶ心を大事にしたいと感じた瞬間です。

昨日は、鳥取県中部の介護施設で約50名の方々と
この石のアナログ画を描きました。
こちらも豊かな時間でした。
また後日ご報告しますね。

11:25 - comments(0)
出雲市主催市民講座のご報告(2019年6月8日開催)

6月8日雨の出雲市☔
この日は定員を超える39名の方にご参加いただき
「雨のガラス絵」を描きました。

外国の方もご参加いただき
同時通訳しながらの講座となりました。

最年少は2歳から
子どもたちも大人もみんなが
雨をきっかけに自分の表現を楽しまれました。

豪雨、しとしと雨、雨上がり、水溜りの中…
作品を見ているだけで雨の印象が伝わってきます。

「雨への印象が変わりました」
「人の作品を見るだけで幸せですね」
自然と褒めあい、感動し合う空間が生まれていました。
そこにいるだけで誰もが幸せですね。

午後からは島根県の臨床美術士交流会をしました。
山陰は東西の距離が長く、
臨床美術士が定期的に会う機会を作ることが難しいです。
けれど、こうして志が同じ仲間たちが
同じ地域にいると思えるだけで心が強くなりますね。

出雲市民講座ご参加いただいた皆さん
出雲市役所市民活動支援課の皆さん
臨床美術士越野弘子さん、宍道香名子さん
大驛興次さんありがとうございました。

 

次回出雲市の講座は、8月と11月に開催予定です。

13:50 - comments(0)
1/34PAGES >>