伯耆町老人クラブ女性委員会で心喜ぶアート

少し前になりますが。 伯耆町老人クラブ女性委員会にて 楽しいアートの時間を過ごしました。
この日は、ステンシルのバッグを作りました。
また、伯耆町のケーブルテレビさんの取材もあり、
後日講座の様子を放映していただきました。
みなさんのあたたかい笑顔に癒された1日でした。

毎年夏に伯耆町老人クラブ女性委員会に
臨床美術を企画・導入してくださる伯耆町役場の森脇さん。

「これはハマる!
これはやってみないと面白さは分からないと思うなー。
みんなにも是非やってみてほしい。」

いつも嬉しそうに言ってくださいます。
今年も一緒に素敵なバッグを作ってくださいました。
また来年も素敵なプログラムをご用意させていただきます。

ご参加いただいた皆様、森脇さん、サブに入ってくださった臨床美術士森下さん、ありがとうございました^^
00:00 - comments(0)
秋の名月

 

今月24日は中秋の名月🎑
25日は満月ですね🌕
.
毎月定期講座をしている倉吉市と湯梨浜町の介護施設では 秋の名月を描きました。
月に様々な思いを抱きながら描いた作品。
「月は黄色」ではなく
黄色以外の色を選ばれた方が多くおられました。
「私はピンクの月を描きたいわ。
昔見た月がピンクだったの。」
嬉しそうに描かれる方もおられました。
みなさん24日は、この絵を部屋に飾って月を見上げてくださるそうです。
.


倉吉市の介護施設では、講座前と講座後に認知症診断検査(MMSE)を行っています。
驚くことに、誰もが記憶力や見当識など認知機能が良い傾向に変化するのです。
脳の働きが講座後に良くなっている証拠です。
何よりも笑顔も多く、前向き、意欲的になられています。
これも、職員の皆さんのご理解と協力、積極的な声かけや対応のおかげです。
.
どんな小さな喜びでも、コツコツと積み重ねていけば
大きな大きな感動に変わっていくことを毎回実感しています。
きっとみんなが見上げる中秋の名月。
晴れるといいな^^

 

00:00 - comments(0)
テラコッタタイルに描くかぼちゃ

秋のかぼちゃ。

テラコッタタイルに描きました。

中山地区の素敵な女性たちが集まる会にて。

「デコボコ楽しい〜」

「離れると見え方が違うね」

「悩むー!けど楽しい!」

 

とても穏やかで落ち着いた雰囲気の中

感動あり

笑いあり

ほっこり芸術の秋を堪能しました。

最後の鑑賞会は、主催の吉田さん手作りの美味しいチャイとお菓子とともに。

私もホッと癒される楽しい時間でした。

 

主催してくださった吉田さん、ご参加いただいた皆様

ありがとうございました^^

00:00 - comments(0)
夏色&秋色コレクション

先月は、3現場で夏色コレクションをしました。

・小規模多機能型居宅介護施設 時の里
・五千石保育園
・ル・ソラリオン名和地域交流会

それぞれの夏の思い出が伝わってくる作品ができました。


介護施設では、
あるご高齢のご利用者さんが夏に大きなスイカを
もらったことを鮮明に覚えておられ
絵にも大きなスイカを描かれました。
「テープはここは剥がないの。種もここに飛ばすわ。」
しっかりアーティストのようなこだわりを見せてくれました。

交流会では親子の参加が大変多く、会場はとても賑やかでした。
保育園では、元気な年中さんへの実施です。
子どもたちからキラキラ溢れ出る表現に終始圧倒されていました。

今月は他の介護施設でも秋色コレクションをします。
どんな秋色に出会えるのでしょうか。


総勢140名の夏色&秋色コレクションが生まれます。

夏から秋へ

「アート作品を通じて季節の移ろいを感じる」
そんなことを楽しめて私はとても幸せです^^

00:00 - comments(0)
9月の米子講座 ココロヨロコブアートのお知らせ


======================
9月22日(土)
13時半より約2時間
「秋刀魚(さんま)のレリーフ」

秋の味覚、秋刀魚。
北の海から南下してくる秋は脂がのっていて美味しいですね。
普段じっくり見ることがない秋刀魚。
楽しく生き生きと表現してみませんか??
半立体のレリーフ(浮き彫り)作品となります。

・参加費おひとり2,000円
・定員20名まで(先着順)
・ホームデコ米子店セミナールーム
=======================
★親子さんでのご参加、年齢問わずどなたでも大歓迎です。
(親子割引はお子さんお一人につき500円引き)
※会場は、ホームデコ米子店敷地内の本社2階セミナールームとなります。
(店舗側ではないので、ご来場の際はお間違えのないようにお気をつけください。)
★絵がお好きな方はもちろん、年齢問わず絵が苦手だという方も楽しく描けます。
「ココロヨロコブアート」とは毎月鳥取県のホームデコ米子店にて開催させていただいている臨床美術定期講座です。
-----------------------------------
クリニカルアート(臨床美術)とは??
http://www.you-our.com/clinical_art.html
▼ホームデコ米子店について
http://www.homedeco-japan.com/
-----------------------------------
▼オイルパステルの販売について
ホームデコ米子店ではオイルパステルを店頭でご購入できます。
試し描きも可能です。1箱820円。
http://our-art.jugem.jp/?eid=81
----------------------------------
《詳しいお問い合わせ・お申し込み先》
クリニカルアートあわー(our)
FBメッセージ
Tel 050-3707-7121
Mail our@you-our.com
HP http://you-our.com

00:00 - comments(0)
重なる不思議な世界 in 出雲市

「平成30年度出雲市生涯学習講座」
先日出雲市でクリニカルアートをしました。
.
今回は「重なる不思議な世界」
私たちも大好きなプログラムです。
息をのむほど美しい世界が会場に広がりました。

メインは松江市の臨床美術士西村亮子さんと私。
そして出雲市の臨床美術士宍道香名子さんと一緒に。

 

「色の美しさに引き込まれました!」
「画材が欲しいです。もう一回家でじっくりやってみたい」
5歳のお子さんからご高齢の方まで
様々な年代の皆さんに喜んでいただきました。

 

ご参加いただいた皆様
素晴らしい機会を作っていただいた市役所の井上さん
西村さん、宍道さんありがとうございました。

次回は今月9月19日(水)に開催いたします。
秋の一番人気のプログラム紅葉屏風を描きます。
———————————
9月19日(水)
「紅葉屏風」
・10:00〜12:00(受付9:45〜)
・出雲市役所くにびき大ホール
・お一人700円
・定員30名
———————————
<申込み・お問い合わせ>
出雲市市民活動支援課
電 話 0853-21-6528
メール gakushu@city.izumo.shimane.jp
00:00 - comments(0)
ル・ソラリオン名和での夏

この夏は介護施設でもたくさん講座をさせていただきました。

大山町にあるル・ソラリオン名和のデイサービスと特養の講座。この夏は、野菜や花火、抽象画などを描きました。

 


4年前より作品もうんと変化しました。

Aさんは、色選びも自分ででき、積極的に混色ができるようになりました。
Bさんは、「塗る」だけでなく指でこすったり、画面を回し見たり、自分が楽しいと感じる表現方法を身につけられました。
Cさんは、絵が好きで「見たまま」描くだけでなく、感じた色、モチーフには見えない色も使って表現することができました。遊びが増えました。

そして、これは絵の変化だけではないのです。

日常でも

笑顔が増えた。

人との会話が増えた。

自分の思いを言えるようになった。

車椅子を自走できるようになった。

食事を一人で食べられるようになった。

中には、この講座を生きがいだと言ってくださる方もおられます。

誰もが字が書けないと思っていた方がスラスラと書いたこともありました。

どんな行事も途中退席してしまう方が、最後まで参加されることもありました。

職員さんにとっても大きな発見と感動の場にもなっています。

.

そんな環境を作ってくださる職員の皆さんに感謝しています。

ここに臨床美術を導入する際、

地域の方、職員の皆さん、食堂の方、送迎の方も含め

100名近い方に臨床美術を体験していただきました。

職員研修も毎月継続中です。

すぐそばに「いてくれてありがとう」がある環境だからこそ。

 

今回は、作業療法士さんも体験してくださいました。

作業療法士さんとタッグを組んで研究を深めています。

全ては目の前にいる大切な人の心が喜ぶために。

ここでの5年目の秋がすぐそこに。

楽しみです^^

00:00 - comments(0)
8月ココロヨロコブアート 米子講座のご報告

宝石のように輝く葡萄🍇

今月もまた素敵な作品が生まれました。

 

 

モチーフとは別の葡萄を試食もしながら一人一房描きました。

鳥取県の地元の美味しい葡萄を食べ比べしながら

心もお腹も幸せでしたね。

 

甘い香りが漂う教室。

「たのしー」

「すごいねー」

無意識にこぼれる子どもや大人の心の声

どんどん七変化していく作品に誰もが夢中になって。

鑑賞会もあたたかくて幸せな時間。

子どもたちの成長も感じる時間となりました。

モチーフの葡萄は全員お持ち帰りです。

家でもココロヨロコブ時間が続きます。

.

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました^^

次回も秋の味覚を感じる楽しい講座です。

9月22日(土)開催です。

すでに10名以上お申し込みいただいています。

ご興味ある方はぜひ、お早めにお申し込みくださいね✨

 

 

00:00 - comments(0)
伯耆町殿河内公民館の子ども会

伯耆町の殿河内公民館で

楽しいかぼちゃたちが生まれました。

作ったのはこの地区に住む

元気いっぱいの子どもたち。

子ども会での開催でした。

かぼちゃってこうなっているんだねー!

じっくり観察したのは初めてという子どもたち

どの子も目がキラキラしていました。

最後は、学年関係なくみんなで

お互いの作品のいいところを伝え合う時間

 

休憩もせず(水分補給のみ)

手も止まることもなく

子どもたちがこんなに集中するとは思いませんでした!

と、驚かれていたお母さんたち。

 

サブをしてくださった

臨床美術士の福村さんも楽しそうでしたね^^

 

小学生の皆さん、美甘さん、福村さんありがとうございました。

00:00 - comments(0)
溝口公民館主催講座と江府町社協主催の小学生講座

この夏は公民館や子ども会など

様々な地域で子ども向けの講座をしました。

こちらは、溝口公民館主催講座と

江府町社協主催の小学生講座で作った

「貝殻レリーフ」

モチーフは、手のひらからはみ出すほどの

大きな貝殻たち

じっくり観察したり

五感で感じながら描きました。

夏のいろんな思い出もつまっていますよ。

みんなの笑い声が聞こえてくるとても楽しい作品になりました。

小学生の皆さん、溝口公民館様、江府町社協様、サブの臨床美術士福村さん、ありがとうございました1f41a.png

 

 

00:00 - comments(0)
1/41PAGES >>