心喜ぶアートギャラリー

クリニカルアートの活動お休み期間は
参加者さんたちの作品をどんどんアップしていきたいと思います💐
自宅で楽しめる心喜ぶアートギャラリー🎨
みんなに元気が届きますように✨


====================
Title:水彩コラージュ「花」
@はすの実 in米子
====================

元気よ届け🌷
花シリーズは3回に分けてご紹介します🎨
.
春の花を集めて飾り、それを五感で感じます。
そして花たちの印象を自分だけの色や線で表現していく楽しさ✨
.
アートに表現しなくても。
1日の中のほんの数分でも。
こんな風に堂々と咲き誇る花たちや自然を感じる時間があると、不思議と心がすっきりしますね💐
.
#心が喜ぶアート
#水彩コラージュ
#春の花
#はすの実
#Thank you

00:00 - comments(0)
2020年度もどうぞよろしくお願いいたします

外を歩くと感じる
色とりどりの春
植物たちが笑っているようですね🌸

 

現在あわーでは新型コロナウィルス感染予防対策として
多くの方が集まる講座、イベントや研修、講演会は延期としています🙏
また、同時に学童や施設へ画材、紙などの材料、端材等の提供などもさせていただいております。
最近多いのが、自宅アートのご相談や、ストレスの高まった方、不安になられた参加者さんに対してどのように対応したら良いのかなど様々な現場からご相談があります。

今は全世界が未だかつてない大きな不安を感じています。
まずはそれぞれの命を守る冷静な判断と行動が必要です。
そして同時に、こんな時だからこそ自分の心にも目を向けていきたいですね。
危機意識を持ちながら
今後もアートの果たす役割を考えていきたいと思います🎨

 


芸術造形研究所主催講座
7月鳥取県米子市にて
臨床美術士5級養成講座が予定されています。
米子市での開催は2016年度の開催より2回目となります。
(※現況を鑑みて延期となる場合もあります。)
新たな臨床美術士たちの受け皿として
「クリニカルアート鳥ト雲」もサポートしていきます。
https://toritokumo.com/…/uplo…/2020/04/2020yonago-rinbi5.pdf
.
また、今年度より鳥取県日野郡日野町において
鳥取医学部と臨床美術が連携した
新たなプロジェクトがゆっくりと動き出しました。
.
今年度もあわーをどうぞよろしくお願いいたします🙌

クリニカルアートあわー主宰
臨床美術士2級
井澤ゆうか

13:20 - comments(0)
3月米子講座のご報告

かり・こり・せっこう
.
3月の米子講座のご報告🎨
26名の皆さんと石膏を使った作品を作りました。
(感染予防対策をした中で開催させていただきました。)

春の喜びから色を選んだり、線を描いたり。
最初は
「何ができるんだろう??」
次第に夢中モードスイッチオン!

「もっとこうしたい」
「これもいいね!」
「この線、心地いい〜」
色をつけた後はカリコリ石膏を削っていきます。
どんな気持ちも丸ごと受け止める。
互いの表現を喜び合う鑑賞会はいつも笑顔と感動にあふれた時間です。
こんな時だからこそ、小さな心の喜びに目を向けたいですね。

 

ご参加いただいた皆様、ホームデコさん
サブをしてくださった臨床美術士永見直子さん
ありがとうございました。
.
山陰の感染者数がゼロであることから(3/29現在)
4月も第4土曜日に開催予定、申し込み受付中です。
ですが、現況を鑑み中止となるかもしれません。
どうかご了承ください🙏

みなさん素敵な春をお過ごしくださいね

00:00 - comments(0)
中山オレンジカフェ

先日色とりどりの花に囲まれて

中山にてオレンジカフェが開催されました。

無心で描く時間は、心と脳のストレッチ。

「同じ花を見ても生まれる世界はこんなに違うんだね!」

「美術館みたいだわ」

みんなの満開の笑顔が見れてとても嬉しい時間になりました。

笑顔は元気の源ですね☺

ご参加いただいた皆さん

前田さん

ありがとうございました。

※講座実施にあたり感染予防の対策をさせていただきました。

11:11 - comments(0)
ありがとうの想いを込めて

保育園の子どもたちや先生と
かぼちゃを作りました。
この春卒園する彼ら。
大切なお友達や先生と。
また一つ。
「自分はかけがえのない大切な人」
彼らはそんなことを実感する体験を重ねました🙏

様々な現場で
「全てを中止にして命を守ることが最重要だけれど。
多くの情報が入ってくる今、可能な限り楽しみや生きがい、笑顔になれる場をできる限り作ってやりたいです。」
職員さんや保育士さんたちの切実な声が届いています。
(体調に不安のある方への講座は控えていますが)

 

・熱を測って全員の体調チェック
・講師の人数を制限
・参加者数の制限
・机の距離や席を離す
・換気をこまめにする
・水分補給と手洗いの徹底

 

現場と相談しながら、定期講座に限り
上記のできる限りの対策の中で講座を行っています。
今回、保育園でも予防にたくさん配慮させていただきました。

これまで彼らの笑顔に元気をもらってきました。
彼らの明るい未来を心から願います。
想いがいっぱいつまったかぼちゃたち。
世界でたった一人の大切なあなたたち。
ありがとう💐
そして卒園おめでとう🌸

00:00 - comments(0)
生まれ変わるオイルパステル

現場で使うオイルパステルは毎回キレイに拭いています。
今回空いた時間を使ってきれいにしてみました。
100箱近くありますが全部スッキリ。

 

臨床美術士あるあるですが、オイルパステルは1本が三等分されているので一つ一つ拭くのが大変ですよね。
手が痛くなります…

小さくなったパステルは、溶かして大きく生まれ変わります。


このドーナツ型のオイルパステルは、
手に拘縮がある方や
指先で摘む力がない方に使っていただいています。
好評です。
(写真の宝石の形は、お野菜の粉で作ったパステルです。)

生まれ変わってもオイルパステルになれる…
心喜ぶお手伝いができる…
幸せなオイルパステルですね🌸

00:00 - comments(0)
続々と来年度の計画が決まっています

何かといろいろと不安な時期ですが…
アートでお役に立てたら幸いです。

 

続々と来年度の講座、研修依頼があります🌸
来年度から鳥取県内、島根県内にて新規の定期講座もスタートします。

ぜひ、来年度の講座、研修依頼はお早めによろしくお願いします🙏

00:00 - comments(0)
地域の認知症予防リーダー養成講座中止のお知らせ

3月26日に北栄町で予定していました
「地域の認知症予防リーダー養成講座」
の開催につきまして、コロナウイルス感染拡大の現況から中止となりました。
また2020年度に鳥取県東部、中部、西部にて開催予定されています。
また今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
.
現在、クリニカルアートあわーでも大人数での講座は一時中止とさせていただいております。
ですが「長期休み、家で子どもとしたい」「心の気分転換にお願いしたい」との声もあり、画材を貸し出ししたり、互いの体調を管理をしながら一対一のような形で短時間の実施をしております。

今後も状況に合わせて対応させていただきます。
先の見えない今回のコロナウィルス感染拡大。
皆様の心が少しでも健やかになれるように何ができるか、一緒に考えていきたいと思います🙏
.
ご相談、ご要望ありましたら以下までご連絡ください🌸
クリニカルあわー
our@you-our.com
http://www.you-our.com

 

00:00 - comments(0)
スタジオ背景春色に

スタジオを春色に変えました💐

伯耆町民に愛されるケーブルテレビ局
伯耆町有線テレビ放送
季節ごとに臨床美術の作品がスタジオを彩ります。
美術協力をさせていただいています。

今回は、ブロッコリー、玉ねぎ、イチゴをメインに、春の作品をちりばめてみました。
先日描いた花のコラージュの下には、もうタケノコがニョキニョキ!


やさしい春色に包まれたスタジオになりました。
いつも身近な情報を教えてくださる伯耆町有線テレビ放送さん
町民にとってとても頼もしい存在です。
いつもありがとうございます🌸

00:00 - comments(0)
春を喜ぶ玉ねぎ(中山ふれあいセンターにて)


先月の講座のご報告
大山町中山ふれあいセンターで行われた講座
今年は暖冬で新玉ねぎも早く収穫されました。


そんな大きな新たまねぎをモチーフに
五感で春を感じる玉ねぎたちが生まれました。


みんなでワイワイ
時には夢中になって
あー楽しかった✨
みなさんの笑顔が元気の源。


持ち帰った新玉ねぎが甘くて美味しく、新たまねぎの魅力を何度も味わえた1日でした。
玉ねぎたちが春が来たよ!と笑っています。


コロナウィルスの感染拡大により、誰もが「今」を考える大きなきっかけにもなりました。
こうした状況の中だからこそ。
当たり前の日々に感謝、改めて心が喜ぶ瞬間を大事にしたいですね。

.
ご参加いただいた皆様
中山ふれあいセンターの皆様

前田様
ありがとうございました✨

00:00 - comments(0)
2月ココロヨロコブアート米子講座のご報告

水彩コラージュ「花」

先週行われた2月の米子講座のご報告です💐
(今後の講座につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、健康と安全確保を最優先に考え開催を判断してまいります🙏)

2月22日(土)
1歳から大人の方まで、たくさんご参加いただきました。
この日は部屋中花に囲まれて、春を感じる素敵な時間となりました。
水彩のにじみ表現が美しく、誰ものワクワクが止まりません。


花の印象を感じながら表現に向かう時間はとても心地よかったです🌹

この日は、マスクをつけての講座でしたが、
花の香りが部屋中にただよい癒しの時間となりました。
心から笑う、心喜ぶ時間があると心も体も元気になれますね。

そして、今が感染症の流行を早期に終息させるための極めて重要な時期だそうです。
新型コロナウイルスに限らず、風邪やインフルエンザが多い時期であることも踏まえて、咳エチケットや手洗い等、感染予防対策を行っていきましょうね👏
.
ご参加いただいた皆様
ホームデコ米子店さん
臨床美術士 守山さん
ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
地域の認知症予防リーダー養成講座(西部会場)

鳥取県の独自の取組📚
地域の認知症予防リーダー養成講座
.
先週、鳥取県西部の会場で開催されました。
約50名のお申し込みがあり賑やかな会となりました。
この日は、臨床美術講座とフォローアップ講座の2講座を担当させていただきました。

私からは、誰でも気軽に実施可能なプログラム(雑誌レクリエ掲載プログラム)をご紹介。
アート体験も交えてお話させていただきました。
講座の後に他の療法の先生方と話す機会もあり、領域は違えど根っこではつながっていることを改めて実感しました。
講師同士も学び合える素晴らしい機会。
年々パワーアップしている認知症予防リーダー養成講座でした。
これからもより学びを深めたいと思います。
ありがとうございました🙏

認知症の正しい理解と予防についてのお話し、また、評価について。
そして、8つの療法の紹介。
それぞれが実践中心の充実した内容でした。

認知症予防ゲーム
口腔体操
ラジオ体操とラダー
TOSS式予防脳トレ
棒つかい
笑いヨガ
リトミック
臨床美術

次回は鳥取県中部にて開催です。
――――――――
◆北栄町会場◆
2020年3月26日(木)
8:30〜17:30
北条農村環境改善センターにて
――――――――
募集人数各回40名
フォローアップ研修各回20名
受講料無料

<申し込み・お問い合わせ>
住民主体の認知症予防プログラム
推進グループ・ワッショイ!
認知症の人と家族の会鳥取県支部
米子市錦町2丁目235番地
0859-37-6611

16:06 - comments(0)
高校で授業をさせていただきました(境港総合技術高等学校にて)

先週、境港総合技術高等学校にて
アートを通したコミュニケーションの授業をさせていただきました。

今回はアートがもたらす力を、子どもの現場、介護の現場、障がいのある方と関わる現場から事例を通して伝えました。
また、アートの実践ワークを入れて福祉科37名全員の素敵な作品が生まれました。

「ほめられる、認められるって嬉しいですね」
「絵が苦手だったけど、これはすごく面白かったです」
たくさんの笑顔とともにいろんな感想を聞かせてくれました。
また表現も個性豊かでした。
彼らは画面が変わっていくことを恐れず描いてくれました。
誰もがオイルパステルの達人になってくれましたね。
互いに褒め合う姿もキラキラ。
終始みんなの笑顔が素敵でした。

この日、先生方も一緒に描いてくれました。
先生方の作品を紹介すると、ここでもまた一段と盛り上がりました。
ご縁に感謝です✨
授業をしに行きましたが、私が多くを学んで帰ってきました。
この先希望あふれる彼らが、ずっと輝き続けますようにと願います💐

境港総合技術高等学校福祉科の皆さん
ご縁をいただいた松本先生
臨床美術士
小川さん、岩田さん、森下さん
ありがとうございました。
最高に楽しかったです🙏

16:26 - comments(0)
金色屏風絵(伯耆町文化センターまつり)

遅くなりましたが、2月15日の報告です。
伯耆町文化センターで行われたお祭り
この中で体験コーナーを開催しました。

「金色屏風絵」
小さな子どもたちが中心となってたくさんの方が参加してくれました。
「帰って玄関に飾るね!」
「このまま額に入れて飾りたいと思います」
と言われるお母さんもおられました。
賑やかな1日でしたね。

ご参加いただいた皆さん
伯耆町文化センターの皆さん
臨床美術士
森下さん、福村さん、太田さん
ありがとうございました。
.
また、今回の土日には伯耆町二部公民館たたらまつりが開催されました。
以前二部公民館で描いた鬼の顔を飾っていただきました。

来月は、3月20日(金)に溝口駅周辺で行われる
彼岸市まつりでも臨床美術の体験コーナーがあります。
(溝口公民館内にて)
「金色屏風絵」次回も小さな輝く屏風が作れます✨

00:00 - comments(0)
2014年から続く現場のご紹介(よつばの会)

よつばのクローバーの意味
「希望・誠実・愛情・幸運」

この言葉たちがまるで水となり、心にある小さなよつばを大切に育んでいる会が大山町にあります。


「よつばの会」
ここではご高齢の方やボランティアの方が、毎月定期的に集まり交流を楽しまれています。
互いに笑顔で迎え合います。

この日はカブを描くプログラム
みんなでカブを育てていきました。


大きなカブを前に、どこから描こうか?と懸命に向き合ってくださいました。
互いに褒めあい、認め合い、カブは大きく立派に成長しました。

毎回最後の鑑賞会が盛り上がります。


3月の作品展に飾ってくださるそうです。
また、皆さんに会いに行きますね。
よつばの会の皆さん
中川さん
ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
1/41PAGES >>