透かし窓に描く月光にススキ

今月の米子講座は美しい月とススキを描きました。
光をあてると月が輝く作品です。

それぞれが想う秋の名月を心に想い描き
和紙、墨、金と銀色の絵の具で表現していきます。


「ここは湖です」
「山の上から見上げてます」
「野原から見た月が好き」
「風が吹いてます」


言葉で表現しなくても、画面を見ただけで伝わってきます。
みなさんの月を眺めているだけで幸せです。


出来上がった作品を窓からの光に透かしたり、ライトで光をあてて遊びました。

ご参加いただいた皆さん、今月もありがとうございました🌕🎑

 

そして講座の最後に、5年前から来られている参加者さんが3年ぶりに認知症の検査をされ、その数値が以前より改善されていたという幸せな報告をしてくださいました。
この講座のおかげですと嬉しそうに話してくださる姿に、熱い想いがこみ上げてきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


現在、米子講座は新型コロナ感染予防対策として、人数制限をさせていただいております。
来月の講座は満員となりました。
(11月講座はお休みです。)
現在12月講座の参加募集をしております。
ご希望の方は是非お早めにご連絡ください。

 

《詳しいお問い合わせ・お申し込み先》
クリニカルアートあわー(our)
FBメッセージ
Tel 050-3707-7121
Mail our@you-our.com
HP http://you-our.com/

02:35 - comments(0)
松江市幼稚園教育研究会にて講師をさせていただきました

松江市幼稚園教育研究会にて

講師をさせていただきました🎨

芸術の秋始まりました🌾✨

.

現在多くの研修会、講座の依頼を頂いております。

11月末までは研修会や講座でいっぱいになりました。

ありがとうございます。

新規のご相談は12月以降によろしくお願いいたします🙏

先週は、松江市の幼稚園教育研究会にて

幼稚園の先生方々に研修会をさせていただきました。

今回はオイルパステルや色鉛筆を使った作品を作っていただきました。

 

毎回私がする

「絵を描くのが苦手な方おられますか?」

の質問には多くの方が挙手してくださいました。

 

多くの現場でもその理由を詳しく聞いていくと

「人と比べられるのが嫌」

「自分は下手だと思うから」

「思っているように描けないから」

「懸命に描いた絵を馬鹿にされたトラウマがありまして…」

そんな気持ちをほんのちょっとほぐして、新しい見方に気づかせてくれる心喜ぶアート。

様々な表現を面白がる大人が用意するアートの環境は、やっぱり面白い!

 

今回の研修でも自分の画面と向き合って、そして夢中になって楽しまれた「表現力を育てる部会」の皆さん。

 

「自分は絵が苦手と思っていたけれど、自分を表現する面白さを知りました。見方を変えたらすごいですね。

大人になって初めて自分の絵が好きになれました。

子どもたちに<描かせる>という意識を明日からをやめてみたいと思いました。」

最後にはそう言われる方もおられました🙌

<担当の先生からの感想です↓>

この度はとても楽しく研修を受けさせていただきました。

私の作品を見た家族や職場の先生も「すごーい!」とびっくりしていました。

研修会に参加した先生方の反響も大変大きく、「とても充実した時間だった」とたくさん感想をいただきました。

早速オイルパステルを注文した園もありました。

.

マスクしていても伝わる心からの笑顔☺

終始あたたかい時間に囲まれていました✨

.

松江市幼稚園教育研究会の皆様

石川教頭先生

サブの臨床美術士森下さん

ありがとうございました。

16:49 - comments(0)
2020秋色のスタジオ背景

秋色のスタジオ背景🍠🎃🍄

伯耆町民に愛されるケーブルテレビ局

伯耆町有線テレビ放送さん

季節ごとに臨床美術の作品がスタジオを彩ります。

美術協力をさせていただいています。

今回は、立体かぼちゃや立体きのこ、サツマイモの量感画など秋の味覚をメインに飾りました。

サイドの壁には、落ち葉の作品や秋のアナログ作品を。

スタッフさんが取材時に作られたマグカップも使わせていただきました✨

 

今年の夏には、伯耆町有線テレビ放送さんに我が家のひまわり畑も取材していただきました。

地域のニュースをいつも丁寧に取り上げてくださいます。

スタッフさんや職場のあたたかさが伝わるといいなと思いながら展示させていただいています。

来月はアナウンサー濺弔気鷓遒旅藩孛風を飾りたいなぁと思います🤗

 

スタッフ皆さんと一緒に作り上げる秋色スタジオ。

画面を通して心喜ぶ秋が伝わりますように

12:30 - comments(0)
今年度の地域の認知症予防リーダー養成講座&フォローアップ研修

今年度の「地域の認知症予防リーダー養成講座&フォローアップ研修」が先週行われました。

認知症を理解することとフレイル予防を目的に、地域や職域で取り組むリーダー養成講座が毎年県内全域で開催されています。

(認知症の人と家族の会主催講座)

感染対策を徹底して8月27日は北栄町の北栄農村改善センター、29日は八頭町の中央公民館にて開催されました。

9月15日は日吉津村のヴィエステひえずで開催されます。

今月は世界アルツハイマー月間。

臨床美術のフォローアップ講座では、一人ひとりの色が豊かに表現されました。

参加者さんとの大事な関わり方を互いに学ぶ場となりました。

 

ご参加いただいた皆様

お会いできた皆様

ありがとうございました

00:00 - comments(0)
アルツハイマー月間企画展 「認知症の人の底力」のお知らせ

9月3日より一ヶ月間

鳥取大学医学部附属病院一階展示ギャラリーにて

認知症の方が作られた作品が展示されています。

この中で、臨床美術の作品も飾らせていただきました🍀

大山町にある介護施設のみなさんと描いた臨床美術作品24点展示しています。

世界アルツハイマーデー(9月21日)は、国際アルツハイマー病協会(ADI)が認知症への理解をすすめ、本人や家族への施策の充実を目的に1994年に制定されました。

また9月を世界アルツハイマー月間として世界各国で啓発活動が行われています。

認知症の人=介護が必要なお年寄りの人、一人で何もできない人ではありません。

認知症は誰もがかかる脳の病気です。

 

早期診断・治療を受けて生活リズムを整え、社会とつながることで病気の進行を遅らせることができます。

認知症の診断を受けた後も、そして症状が進行してからも、生き生きと自立した生活を送られる方も身近にたくさんおられます。

今回は、認知症初期の方から、中等度、ある程度進行された方、50代〜90代まで男女問わず自己表現を楽しまれる方々の作品が展示されています。

彼らの底力を感じ、たくさんの元気と勇気をもらえます🤗✨

◆2020年9月3日(木)〜10月2日(金)

アルツハイマー月間企画展

「認知症の人の底力」

主催/協力

鳥取県基幹型認知症疾患医療センター

認知症の人と家族の会鳥取県支部

鳥取県認知症コールセンター

若年認知症サポートセンター

認知症になっても安心して暮らせる社会の実現を目指します

00:00 - comments(0)
ステンシルバッグ(大山町よつばの会にて)

この夏から買い物袋有料化が進み

どこでもマイバッグが必要になりました。

世界で一つだけのオリジナルバッグを持つとまた気持ちも違いますね。

 

先日大山町よつばの会にてステンシルを使ったバッグを作りました。

型も自分でゼロから作ります。

最初は難しいかな…

どんな形が出るんだろう?

悩みながらゆっくりと制作が進みましたが

最後は

「え!?こんなに時間が経っていたの!!」

「これを持って出かけたいわ」

誰もの笑顔から感じる充実感と達成感。

みなさん立派な芸術家ですね。

よつばの会の皆さん、中川さん

ありがとうございました🙏

 

00:00 - comments(0)
鳥取県認知症予防リーダー養成講座始まります

8月27日・29日・9月15日の3日間

鳥取県認知症予防リーダー養成講座が始まります。

今回は、市町村での開催となります。

臨床美術士として講師をさせていただきます。

感染予防対策を徹底して開催いたします。

07:49 - comments(0)
ひえづっ子クラブのおもしろ立体かぼちゃ

2学期が始まりましたね🏫✨
この夏、クリニカルアート講座は様々な場所で開催させていただきました。
日吉津村にある夏休み期間だけの学童、「ひえづっ子クラブ」ではみんなで立体かぼちゃを作りました。
日吉津小学校の先生もサポートしてくださいました。

コロナの感染予防対策により、試食はしませんでしたが、「味わう」以外の五感でしっかり楽しみながら制作できました。


「楽しいー!」
「もっとしたい!」
そんな子どもたちの声が講座の途中からも聞こえてきました。
先生方も楽しそうでしたね。

 

昨年は、神楽をテーマに描き
今年は、この立体かぼちゃやオイルパステルの作品にも挑戦しました。
画材やテーマが変わるたびに新しい発見がありましたね✨

ひえづっ子クラブの皆さん
クラブの先生方、中原先生、日吉津小学校の先生
ありがとうございました

16:19 - comments(0)
江府町社協主催高齢者サロンで描いたひまわり

ひまわり笑む

大和言葉
花笑む(はな・え(ゑ)・む)という言葉が好きです。
「花が咲く、実をつける、固いツボミが開く、満面の笑み」という意味。
咲く=わらう(笑む)
まさにひまわりたちがキャンバスでも笑っています☺

画像に含まれている可能性があるもの:花

毎月開催している
江府町社協主催高齢者サロンで描いたひまわり。
朝、家のひまわり畑から元気な花を取って持って行きました。

「花をこんなにじっくり見んなー」
「よう見ると可愛いね」
あっという間に個性豊かなひまわりたちが咲き誇りました。

 

今回、男性の参加者さんが多く参加してくださりとても賑やかでした。作品からは力強さも感じました。
ひまわりパワーでまだまだ続く暑さを乗り切れそうですね。

 

サロンの皆さん
江府町社協の皆さん
臨床美術士 森下さん
ありがとうございました。
みんな笑ってます🌻

00:00 - comments(0)
伯耆町文化センター夏休み親子講座

 

揺れる熱帯魚🐠

8月8日に伯耆町文化センターにて夏休み親子講座を開催しました。
外は暑い1日でしたが講座開始と同時に
会場は一気に気持ちよい水の中へ。

ゆらゆら気持ち良く泳ぐ素敵な熱帯魚たちが生まれました。
講座中、飛び交う楽しい親子の会話。
魚だけでなくカメやカニも生まれましたよ。
色彩の豊かさ、模様の楽しさ、見ているだけでワクワクしますね。

 

ご参加いただいた皆様
伯耆町文化センターの皆様
臨床美術士 森下さん、福村さん
ありがとうございました。

00:00 - comments(0)
米子まちなか拠点さんでのひまわり講座

子どもたちと描くひまわり🌻

この夏は様々な場所で
元気なひまわりを
たくさん描いています✨

先週行われた米子まちなか拠点さんでのひまわり講座。
1歳のお子さんから小学校6年生まで14人と描きました。
ひまわりをじっくり見てから描きます🎨
こんなに近くで見たことがないよね。

夢中になって描く子どもたち❤
自分が感じたままに描く心地よさを
自分という存在が愛おしいものだと
大人になっても心の片隅に残っていますように。
ひまわりたちがあたたかく見守ってくれているようでした。

 

ご参加いただいた皆さん
平野美智子さん
ありがとうございました🙏

00:00 - comments(0)
大山町社会福祉協議会主催夏休み講座

「いろいろな線と色で遊ぼう」

8月4日に大山町社会福祉協議会主催夏休み講座をさせていただきました。
親子参加・家族参加で31名の参加がありました。

最初は緊張しておられたお子さん、保護者の方も時間が経つとともに表現がどんどん大胆に☺

今回サブに入っていただいた臨床美術士の小川さん、山崎さんお二人も終始感動されておられましたね。
どんどん変わっていく画面に会場の誰もが夢中になりました。

「家でもやってみたい!」
「オイルパステル買ってみたいと思います」
「親の私が一番夢中になって描いてました。笑」
「同じ条件で描いているのに、みんなの作品がすごくて感動しちゃいました」
いろんな感想を聞かせていただきました。

一緒に過ごす家族のひととき。
カラフルな時間。
こんな過ごし方も素敵だな〜としみじみと感じた1日でした。

 

ご参加いただいた皆様
大山町社会福祉協議会の皆様
臨床美術士 小川さん、山崎さん
ありがとうございました🙏✨

21:36 - comments(0)
富益公民館夏休み講座

「いろいろな線と色で遊ぼう」
8月3日に富益公民館夏休み講座をさせていただきました。
20名の小学生のみんなと描きました。

元気いっぱい画面に広げられた色たちは
重なり合い
混ざり合い
ひびき合い
とっても楽しそうでしたね🤗

3年生の感想より🎨
「いろいろ線と色が合わさってにじんだ色がキレイでした。みんなの笑顔やかけ声が聞こえたから、とてもうれしかったです。またやりたいと思えるたのしいじかんでした。家でもやってみたいです!」

 

ご参加いただいた皆様
富益公民館の皆様
ありがとうございました🙏

00:00 - comments(0)
リモートアートでアナログガラス絵

 

zoom等を使ってリモート講座も開催しています。

県外の方、様々な理由で外出が難しい方、ご自宅でゆったり受講を希望される方など、様々な理由から4月より様々な地域の方からお声をかけていただいています。

完全予約の個人アート講座です。

今回は、許可を得てyumiさんの作品をご紹介させていただきます。

一緒にガラス絵を描きました。

PCを通じて雨音を共有しながら一緒に描いた作品です。

普段からを描かれておられ、画材もご自宅にある額やアクリル絵の具を使っていただきました。

 

描きながら「楽しい〜」を何度もつぶやいておられ、その時の笑顔がよみがえってくる作品となりました。

画面を通すと少しぼやけてしまうため、毎回最後はチャット機能を使って作品画像送っていただいています🙏

様々な課題もありますが。

自分の時間や制作ペースに合わせて開催できるのもリモートの良いところですね✨

(臨床美術とは区別してリモートアートと呼ばせていただいています。)

 

8月19日より、東京松坂屋上野店7階にて個展をされます。福間祐未さん🎨

いつもありがとうございます❤

 

00:00 - comments(0)
溝口公民館夏休み講座第2弾(キャンバスに描くひまわり)

昨日の伯耆町の講座で生まれた
小さな巨匠たちの「ひまわり」たちに感動〜👏
感染症予防対策をした中で
約20名の小学生、中学生の皆さんと描きました。

伯耆町内の坂長のひまわり畑からいただいた
元気なひまわりたち🌻
夏のエネルギーを感じます。

大人たち全員が「すごーい!」
言葉にならない大きな感動を胸に終始楽しませていただきました。

 

ご参加いただいた皆さん
溝口公民館の皆さん
取材していただいた伯耆町有線放送テレビの皆さん
臨床美術士 森下さん、福村さん
ひまわり畑の仲田さん
ありがとうございました

00:00 - comments(0)
1/44PAGES >>